FC2ブログ

2021-02

運動不足に ならない為の 短距離ハイク

コロナの影響で 給料が下がり 四苦八苦しています ビッグGです

低予算で子供と遊べる場所って 何ですか?

それは やっぱりトッレキングに限る!!!

移動距離が短い 無料の遊具がある そんな場所は・・・

199むろいけ

って事で 四条畷市にある むろいけ園地に 来ました~

もちろん 子供を二人連れて 低予算で遊びます

その前に むろ池とは 何なのか ですよネ~

200昔

江戸時代に ここ山間で出来た天然氷を 京都の天皇に 献上していた

近年までは 四条畷市の上水源となっていた様で

淀川から貯水するまで 使われていたみたいです 

そんな 夏でも涼しい 氷室があった場所です

202駐車場

今回は あろはにココまで 車で送ってもらい

子供二人と 無料の遊具で遊んで 標高300mから下山します

地図で 確認すると こんな感じです↓

238地図

ゴール地点は 四条畷神社にしましたっ

現在 10時を過ぎた頃です 

遊具で遊んで 軽くトレッキングをして 夕方4時にはゴールかな?

203つり橋

駐車場から 遊具が有る広場まで つり橋を渡ります

結構 ゆれる橋です 大阪市内も眺望出来ます

204橋

スゴク高い橋では無いので 恐怖は感じません

橋の下には 梅園が有りましたが まだ咲いていません

標高差かな・・・ 下界は咲いていますが・・・

201わいわい

駐車場から 橋を渡り 広場に来ました

下の広場って標記されています 上にも広場が あるって事です

205広場

下の広場は こんな感じで 巨大な滑り台が有るのみ

他の遊具は 有りません

206滑り台

コンクリート製の 急な角度の滑り台

繰り返し滑ったら デニムのズボンが 破れました(笑)

207.jpg

滑り台の上部には この様な広場もあります

春が近づいて ポカポカと暖かく 子供連れで賑わっています

特に園児が多いのか 小学生は居ません

208ロープ

小学生が居ないぶん ターザンロープは貸切です

二人して 乗りまわし 飽きることなく エンドレスです

ビッグGは 日向に座り ひと眠り・・・

210遊具

子供の姿が 見えないと思ったら 更なる遊具が有りました

勾配を利用した アスレチックです

登り優先なのか 下り優先なのか 不明ですが

これも 登って降りての 繰り返し 子供は元気です

211劇場

更にアスレチックの上部に こんな広場も有ります

皆さん シートを広げて 寝そべりながら 子供を見ています

春には サクラが咲いて お花見が出来ます

209トイレ

トイレは 上の広場も 中間の広場にも 数ケ所あり

全く 困りません しかも まぁまぁ綺麗です

212館長

更に進んで 工作館に来ました~

この施設は ボーイスカウトで お世話になっている場所で

子供達は 館長と面識があり 挨拶に行きました~

213外

では ココからは トレッキングの開始です

子供達は 何度か来ているみたいで さっさと歩いていきます

214ボード

木道を歩く ボードウォークコース

野鳥のさえずりが 響き渡り 何とも言えない自然界です

215気持ち

まだ 虫も居ませんし 暑くも無く 寒くも無く

とにかく 野鳥の鳴き声が素敵で 気分を良くしてくれます

数年前の台風の影響で 渡れない橋があり 残念でしたが

216早い

迂回コースがあり 木道が終わると こんな山道で迂回

トレッキングポールのお陰で スイスイと登る事が可能

前回 紹介したポールの調子が良くて 子供にも買いました
 
217進む

生駒山系縦走コースとの合流地点 そこを横切り更に進む

子供達は 待ってくれません マジで早いです

218追いつく

怖く無いのか 走って降りていく 子供達

トレッキングランでも しているかの様です

219むろ池

やがて メインの室池まで来ました~

先月の1月21日に 氷点下になり 4センチの厚い氷になったみたい

今では すっかり溶けていますが 見たかったなぁ~

220休憩

ようやく 池の付近のベンチで休憩して ランチです

低予算なので 大袋入りの菓子パンを 子供とシェア

ビールを買う お金も無い ホントにツライ~

221下山

周遊コースを巡ったら 下山コースに入ります

ランチを済ましたので スタミナたっぷりです

222坂

また 子供達のダッシュ降りが始まり

もう ついていけません 

223沢降り

途中に出食わす 深い沢に 下りていく道になり 慎重に下山します 

手すりがあり 急こう配で 谷底に降りていく感じ 解りますか?

224悪い

手すりは新しいが 足場はボロボロで 木の階段が浮きます

小学3年生の 身長では やや難しいかも・・・

225やばい

沢の様子も 荒れていて 大雨の時は 通れないと思います

写真でも解る様に 階段の脇の木が 倒れそうです

226無理

ビッグGが先に降りて ジネンがモミジをサポート

さすが山歩きに慣れて来た 小学6年生 頼もしいです

227滝

いくつか沢が集まり 川の流れの水量も 増えて来ます

そんな中で 沢の水を直に触れる事が出来ます

当然 凍る程の冷たい水 これで頭を冷やしましょ~

228出あい

そして また違うコースとの出会い

蟹ヶ坂のコースと 権現川のコースとの 合流地点です

標高100m近くまで 下山して来ましたっ
 
229橋

更に降りて 赤い橋を渡ります

230参拝

奈良時代には 創祀されていたとされる 古社 みつくえ神社

コチラを参拝します 四条畷神社の近くです

231礼儀

子供達も 神社参拝巡りに慣れ すっかり宮マイラーになってきた

教えなくても 二礼二拍手一礼をして 感謝を告げます

232山道

そんな神社の境内の 脇道には 飯盛城跡に繋がる抜け道があり

その抜け道から 四条畷神社にも行けます

233険しい

この抜け道は 私有地を通る為 むやみに入ってはダメな雰囲気です
 
踏み跡はしっかりと付いていますが 険しく 不安になります

途中 分岐に差し掛かりますが 登っていく感じです

234神社

やがて ゴールの四条畷神社に到着しました~

何度か来ていますが ココも清々しい気分になり イイ神社です

235儀礼

国家に功労のあった人物を祀る 明治政府によって設けられた

日本に28社しか無い 別格神社の一社です

東照宮や靖国神社も その一つです

236ゴール

今回も 子供と楽しく ハイクを満喫しました

色んな景色を見て 自然の中で過ごす時間

低予算なので 全く豪華な旅では無いですが

心には残る 気持ちがイイ ハイクです

237距離

スタート地点まで 歩いて登っていないので 10キロ程です

いつもなら20キロ程を トレッキングするので 楽勝でした~

桜が咲く頃に またアタックしたいです

サヨウナラ~


● COMMENT FORM ●

健康的な遊びGoodですね。
僕は、府民の森 ほしだ園地に行ったことがあるなぁ~
でっかいつり橋がありました。
1月に入道ヶ岳に行ってきました。
雪がいっぱいでした。
緊急事態宣言でなかなか遊ぶのも難しいですね。

konkyakiさん

そろそろ 東大阪市のルートも飽きて来たので 八尾市を攻めたいです

行く時があれば 必ず連絡待ってます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohaoue.blog106.fc2.com/tb.php/770-9b2f3282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東大阪 鳴川谷コース 客坊谷コース 行けるかどうか «  | BLOG TOP |  » 生駒山の アルピニストを目指す

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (61)
サーフィン (114)
おでかけ (54)
立ち呑み (122)
料理教室 (45)
出来事 (75)
ハワイ (40)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (6)
カリフォルニア (3)
工務店 (21)
スカウティング (1)
参拝 (7)
トレッキング (3)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント