FC2ブログ

2021-05

生駒山の アルピニストを目指す

休日は 必ずトレッキングに 出かけます

こんにちはビッグGです 今回も山に登ります

その前に アマゾンで購入した ブツが届きましたっ

143でかい

たしか 頼んだブツは 山登りに欠かせない

『 魔法の杖 』 なハズなのに やけにパッケージが・・・

144え

開けてビックリ なんじゃコレ?

ゴソゴソやん・・・ メチャクチャ無駄な 梱包です(笑)

145価格

価格はなんと 激安です!!!

とりあえず トッレキングをするのに 杖の効果は 実証できています

数日前までは・・・ コレでした↓

146これ

山で落ちていた 木をノコギリで カットしただけのブツ

充分に使い勝手があり 今回は 入門編として 激安な物を購入しました

147注目

特に気に入ったのは 先のキャップが スクリュータイプ

はめ込みタイプだと 気が付かないうちに 紛失する様で

スクリューなら安心 しかも 予備まで付いて来た ラッキー

148靴

おまけに ミドルカットの トレッキングシューズも購入

セール品で なんと 2500円 マジで安い~

防水だし 軽量だし 紐が緩まない構造で イイ感じです

149上下

極め付きは トレッキングウェアー 裏起毛の上下です 

上下を合わせて 4000円ほどで 抜群に着心地がイイ

パンツは撥水加工で ドロ跳ねも 気にならない

150グッズ

子供達が ボーイスカウトに 入団しているので

結構な装備が揃っていて いつも拝借させて 貰っています

ヘッドランプ 双眼鏡 救助ロープ 雨具 脚立 などなど

151緊急

特にエマージェンシー発生時の 万が一に備え 

遭難した時に 不安にならない様に コレを常に携帯しています

これらも 子供がいつも 装備している物を 拝借です

152中身

アメやグミの非常食と これらのエマジェンキットで 万が一の事態

24時間は 生き延びる事が 可能かな・・・

救助を呼ぶ ホイッスルの練習も しましたヨっ

154イメージ

では お決まりの 駐車場に車を停めて いざルートを確認

標高640メートル 山頂付近までは 約6キロ

ボチボチ歩いて 神社参拝も含め 3時間も掛からないかな?

155ルート

地図でも確認して 下山は過去に歩いたコースなので

トータルにしても 5時間も歩けば 戻ってこれそうです

157神社

と言う感じで 朝の9時にアタック開始

まずは 安全祈願の為に 神社を参拝です

158感じ

ついたち詣での日と 重なり かなりの参拝客が居ます

皆さん 自然にソーシャルが身に付いて 誰もしゃべりません

160参道

ワクワクさせていた参道も 見慣れてしまい

単なる通り道になってきた そう言えば 月に3回は来ている

162オイント

話は飛んで・・・ 鉄道マニアの話ですが

近鉄電車の石切駅近くに 昭和の中期まで 千手寺前と呼ばれていた

駅ホームの 跡が見れます 廃駅マニアには 人気の場所です

163階段

覗きこんで見ると ホームに上がる階段が

今でもハッキリと 見る事が出来ます

大正時代から 昭和39年頃まで 活躍したそうです

164コンビニ

話を戻して 駅前にある コンビニまで登って来ました

ココでトイレを 済まして おかないと 

この先 山頂まで トイレは有りません 注意して下さい

165噂

更に 次なる 廃駅マニアに有名な 噂の場所まで来ました

何が 噂かと言うと・・・ 恐ろしい ウ・ワ・サ

地図で確認しましょ~

166ここ

こちらも昭和39年頃まで 活躍していた駅なんですが

今は 荒れ果てた 駅の跡しか 御座いません

168通報

中に入りたかったが・・・

立ち入り禁止の看板が 設置されている 残念!!!

169ルート

とにかく ルートを進んで 行く事にしましょ~

って 進んだ時に 見えてはいけないモノが 見えた・・・

立ち入り禁止なのに 人影が 見えてしまったんです

170ホーム

この駅が廃駅になった理由は あまり触れたくは無い

数多くの死亡事故が発生し その霊が見えたのか・・・

そして その次に 目に入った映像が コチラ↓

171トンネル

心霊スポットとして ツアーも組まれた事のある トンネル

工事の生き埋め事故や トンネル火災事故 暴走追突事故

呪われたトンネルです マジで怖いっ 

ソロの登山前に 見たらダメな 事故物件でした・・・

( 旧生駒トンネル心霊 で検索して下さい )

172要り口

気を取り直して 本日の登山コースの紹介です

生駒山の東大阪方面には いくつかハイクコースがあります

その中でも あまり人気の無い コチラを登って行きます

173急

人気の無さは 結構な確率で 急な山道が出てきます

登山口の直ぐ入った道が とたんに急でした・・・

174不可

しかも 倒木が多く がけ崩れや 落石被害は 自己責任なので

慎重に足場を確認して 登ります

今日は 魔法の杖が有るので 今までよりは 楽に登れます

175新

倒木が処理されず そのまま放置されたルートなので

人気が無いのは解るが 訪れるハイカーが居るのも あってか

地図には無い 足踏み跡の はっきりした 新ルートがあります

176マップ

のちに地図を作成しましたが こんなイメージで 登って行きました

ジグザグでしたが 急過ぎて 後ろにコケそうな 感じでした(汗っ)

177不可

しばらくして 直進が出来ない 登山道の分岐に来ました

誰かが目印で 行けない様に 木を倒しています

覗いて見た感じ かなり薮漕ぎが 必要な道が見えました

後で説明しますが この先に 秘境があるんです

178きつい

そのあとも 急な登山道が続き ストック無しでは キツイ

今回 本当にストックに助けられながら 登っています

そんな 時に 出食わした 次なる道は・・・

179壁

壁の様なルート なんなんだコレはいったい!!!

ロープに掴まって 登れと言わんばかりの アスレチックなコース

180はう

横には 石段があり 傾斜角度がエゲつないが

両手 両足を 地に付けて 四つん這いで 登りました~

184ひざ

ビッグGは スノボで 左ひざの半月板を 損傷しているので

激しい運動は出来ません サポーターをしていても

激痛がはしり しばらく休む事にします 

186秘境

休憩中に 数人のハイカーが 登って行きましたが

皆さん ベテランな様子で 温かい声を掛けて頂き 元気になり

再び ハイクを開始 そして この分岐に来ました

183マプ

地図で見ると 赤い線の先まで来ています 秘境は黄色のの位置

下からは通行不可ですが この分岐からは 下りで行けそう

秘境には 洞窟があり 洞窟の中に 石仏が祀られていいる

らしいが・・・ 霊山なので 怖くてパスします

( 河内七面山 胎内めぐり で検索して下さい )
 
185急

分岐を過ぎても まだまだ急な登りが続き 

思う様に 距離は稼げません・・・

気持ちがイイと成るよりも 過酷です

187跡

そして このコースの名所 石切場の跡地に到着

大阪城の築城の際に ここ東大阪でも 石を切って運んだらしい

188花崗岩

今でも 立派な花崗岩が残っています

それにしても 巨石を大阪城まで どうやって運んだのか

山奥ですから それは相当な労力だと 感じ取れます

ソロなので 誰とも共感できないまま 進みます

189倒木

ん? また 通行止め?

しかし 他のハイカーさんも 折り返して来なかったので

行けるはずです   倒木の間を すり抜けます

190雪

すり抜けると なんとソコには 雪が積もった形跡が・・・

たしかに 朝晩が冷え込み 大阪市内でも 雪がチラつく日が有りました

191雪道

更に進むと 踏み固められた 雪の上に足跡があり

ハイカー達が 居るんだと 不安ながらに安心できます

192すとっく

そして 何よりも 滑ってもバランスを崩さず 登れるストックがあり

もう ストック無しでは 山には登れません

193標高

ずいぶん登って来ましたが 山頂までは 標高あと200mはある

標高400m付近から 積雪だったので

ノーマルなシューズでは 無理かも・・・

194さらに

標高50mを登っただけで 雪が更に深くなってきて

滑る滑る この先は 軽アイゼンが必要かも・・・

195規制

そこに来て 他のハイカーさんが 何やら看板を見ています

ビッグGも 近くに寄って 見て見ましたが・・・

まさかの まさか!!!

196不可

2018年の 台風被害で 通行禁止になっていました~

通行禁止になって 2年も経過しているのに 残念

諦めて 別のルートで下山する事にします

197つかれた

陽の当たる 尾根を歩き ベンチに腰を掛け

遅めのランチにします 気温が低く おにぎりが硬い!!!

198下山

ちょっと ヒザを痛めた感じは 残っていますが

下山して 帰るとします

次回は 家族で楽しい トレッキングをしたいなぁ~


● COMMENT FORM ●

ご無沙汰しております(^^)
僕も同じトレッキングポールで富士山に登りましたよ♪
今年も登れたら登りたいと思ってます!
でも僕も膝が弱いのですよ~( ;∀;)

まっし~さん

海しか行かない方だと 思っていましたが
まさかの 登山家だとは ビックリ

次回 お会いした時は ハイカートークしましょう

富士山を登れるって? ビッグGには無理です
って言うか それってパイプラインのチューブと同じ

さすが まっし~さん
やっぱり 貴方はスゴい

何から何まで 尊敬します

コメント有り難う御座います

僕は、下りになると膝が痛くなります。
体重かなぁ~

konkyakiさん

コメント有難う御座います
これまた ビッグGの憧れているサーファーからの
コメントに感動しています

上手なサーファーって やっぱり山にも登るんだと
再認識しました これで 私も仲間入り?

今度 葛城山か金剛山を 紹介して下さい
目指せ 標高1000メートルです(汗っ)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alohaoue.blog106.fc2.com/tb.php/769-ec03066e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運動不足に ならない為の 短距離ハイク «  | BLOG TOP |  » 美味しく 食べる方法

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (61)
サーフィン (114)
おでかけ (54)
立ち呑み (122)
料理教室 (45)
出来事 (75)
ハワイ (40)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (6)
カリフォルニア (3)
工務店 (21)
スカウティング (1)
参拝 (7)
トレッキング (5)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント