FC2ブログ

2018-11

懐かしの 顔ぶれ

毎週 波乗りに行っている様な・・・
おはようございますビッグGです
今回も 波乗りネタで スイマセン

043駐車場 

早朝 伊勢の海岸の ある駐車場には 見慣れた車が勢ぞろい
ビッグGだけホンダ車で 皆さんトヨタのハイエースです
買い換える お金もないので ホントに我慢してます

044ゴールデ

そんな狭いホンダ車に 懐かしのメンバーで来ました
トクラさんと オオハシさんです もう20年の付き合いです
沢山の方がブログを見て下さっていますが 知る人ぞ知る 仲間です
 
045三角

朝の波は スモールサイズ 風も無く 穏やかでした
思ったよりも 水温が高く 寒さを感じない海でした

046ヨシマツさん

では ヨシマツさんから 乗ってもらいましょ~
さすが オッチャンだけあって ベテランサーファーです
いつも酔って店に押し寄せ ご迷惑を掛けてます スイマセン
047オオハシさん

続いてオオハシさん 彼はもう 私の上をいくスターです
男としても サーファーとしても 全てが上です
今度 酔っ払って お店に行っても 許して下さい

048マミちゃん

おっと~ レディースサーファーもとい ママさんサーファー
マミちゃんの登場です 今日もアツ燗呑んで来たのかなぁ
そんな時に 浜にカメラを向けると~

049モリヤン

相棒のモリモトさん なんと赤ちゃんを抱っこして
懸命に子守りをしています 誰よりもパワフルだったのに
聞いたところ 波乗りよりも 子守りが好きみたい(笑)

050フジモトさん

そして メチャメチャ目立つ コンペサーファー
フジモトさん シャッターチャンスが多いのも
上手な証です マネは出来ませんが 羨まし~

051トクラさん

この日は朝も ご機嫌な波でしたが 夕方にサイズアップ
駐車場でイビキをかいて 寝ていた皆が 一斉によみがえり
2ラウンド目に挑戦 同期も 楽しんでいました

052夕暮れ

ホントに夕方の サイズアップに驚き 最高な波をキャッチ
真っ暗になるまで みんなで海に浸かりました~
では 大阪まで帰りましょう

053王将

大阪まで帰ってきたら 安心して お腹が空いてきました
今夜は 世界で二番目に旨い 餃子店での締めです

054餃子

焼き良し 旨さ良し アンもギッシリ ジューシーです
珍しい味噌ダレで 頂けば この世の餃子とは思えない
波乗り後の 腹ペコには 最高すぎる~ サヨウナラ~



広いぞなぁ~ 因幡の国

仕事もせずに 遊んでばかりと 思うでしょっ
そんな事は無いっ 毎日が多忙のビッグGです
今回は 鳥取県から ブログネタを お送りします

011朝日 

この時期 鳥取の朝は冷え込みが厳しく 車中の寝袋でも寒かった
太陽が昇るまで しっかりと車中で寝て 朝ごはんを食べましょう

012道の駅

岩美に新しく出来た 道の駅で夜を過ごし
サンドウィッチと 挽き立てコーヒーを 口に入れたら~

013東浜

ハイ~ 鳥取県 東部の海岸に到着です
予想通りの波のサイズ 風も無く気温も上がってきました

015コーヒー

温かいコーヒーで 身体を温め 海にエントリーします
ここ最近 仕事のストレスは 波乗りで解消してます

016エントリー 

もう少し 山肌が紅葉しだすと 日本海の魅力ある景色なんですが
それでも 寒い外気温と 温かい水温の差で 幻想的です
足先から伝わる 海水の気持ち良さ 最高です

014駅

ところで 地元ネタですが あの駅が こんなに立派に変身
聞くところ JRの寝台列車トワイライトエクスプレスの停車駅
あの高額な お1人60万円もする 列車の停車駅なんです

昔はオケツを丸出しで ココの駅前で着替えていたのに
今後は通報されます サーファーの皆さん注意です(笑)

019スーパー

では 海から上がり 早めの昼ごはんにしましょ~
鳥取に来れば 必ずココのスーパーに来ます
ランチ営業の店が ほとんど無いので・・・

020赤エビ

それよりも スーパーの鮮魚コーナーが スゴイっ
直ぐそばの浜坂漁港から 朝に獲れたての魚介が手に入る
日本海の秋冬には 旨い食材が手軽に頂けます

021ずわい

解禁になった 紅ズワイ蟹だって おしみなくメガ盛りです
大阪で1000円は するのに 地元では400円です
安いし 何より カニ臭く無いっ う~ん タマラン

022地酒

そこに来て 地酒がココのスーパーに売られています
日置桜 特別純米 青水緑山です 名前がイイですネ~
超辛口な仕上がり 余分な甘さなく瑞々しい香り

023カレイ

全長50㎝オーバーの 浜ガレイなんて 旨いのなんの
子持ちの部分を見て下さいっ 腹ボテ過ぎるやろっ

024イカ

そして 山陰のヤリイカの子です 冬に繁殖する為
この時期に接岸する そんな贅沢なイカの子です
次なる地酒は 古代米を使った純米吟醸 不思議な香りがします

017同期

伝え遅れましたっ 今回も同期と海に来ています
すっかりロングボーダーになって 先にエントリーして行きます
風が出だしたので 2ラウンド目は場所替えです

018トクラ

ほど良いウネリが 次々と押し寄せ 最高な波乗りが出来ました
人も居ないし 私たち二人だけの 海を満喫出来ました

025夕暮れ

やがて陽が傾き出し 大阪に帰ります
今日も海に感謝 波乗りは絶対に 辞められません

026温泉

高速道路を使わず 鳥取から大阪まで 約4時間
立ち寄る場所は 決まってコチラの温泉街です
湯けむりが 雰囲気イイでしょ~

027生たまご

観光地なんで 温泉タマゴ用に 生タマゴが売られていますが
メチャクチャ高価なので いつも大阪から持っていきます

028足湯

温泉タマゴが出来上がるまで 20分を要します
その間 足湯に20分 足を浸けて待ちましょ~
海で冷えた脚先に 血液が甦る うぅ~ん タマラン

029温タマ

やがて 20分後 見事にツヤツヤの温泉タマゴが完成
茹でたては こんなにも白身が フワフワするものか
毎回 食べてビックリします

042珍味 

最後に成りましたが晩酌は 山陰 鳥取名産のコチラ
言葉が出ないほど 旨いっ 本当に好きっ
スルメイカの糀漬け 田後(タジリ)産なら涙モンです

味の濃いアテには 生酛づくりの古風な香りが合う
日本海 山陰地方 アリガトウ 海に感謝です

蓄積していた灰汁が ぬけていく

本当にご無沙汰ですが 海には通っています
おはよう御座います ビッグGです
今回は三重県の伊勢志摩での 波乗りネタです

001伊勢 

仕事が遅く終わる 相棒を待って 大阪を深夜3時ころに出発
下道を4時間は走っても 相棒とはずっと話をしっぱなし
着いた頃には 疲れて仮眠をしてしまい 気づけば9時でした
 
002同期

相棒は コチラの方 そう会社の同期です
最近 ちょくちょくブログに登場していますが
5年近く波乗りのブランクが空いてしまった 彼なんです・・・

003アプ

車を所持しておらず ビッグGが海に行かないと 行けない環境で
お互いの休みを合わせるのが 困難な5年間でしたが
職場が同じになり 工夫をして 休みを合わせています

004.jpg

なので 毎週? 海に通える様になり 互いに喜んでいます
生涯ショートボードに乗ると 宣言していましたが
やっぱり ブランクと年齢には逆らえず ロングボードです

005乗り越える

身の軽い同期は 大きな波でも スイスイと沖に出ます
ビッグGの 体重の半分くらいしか 無さそうな 体型です
主食は何なのか 気になるトコですが 恐らく野菜中心でしょう(笑)

006テイクオフ

そんな身軽な同期でも 昔から大波には トライをする精神
こっちも負けてなんか要られない ビッグGもエントリーします
しかし 風が吹き込み 今イチな結果でした

007会議

しかも肌寒くて 温かい食べ物が欲しくなり
恒例の渚のマネージャー会議の 開催です
海に来るまで ずっと喋っていたのに また 喋ります(汗っ)

008ワイン

同期の好きな チリ産の白ワイン コクは無いが辛さが好きみたい
550円とは思えない コスパ最高な1本 手軽でイイです
10年前は コンビニでワインなんて 売って無かったのにネっ

009クリーム鍋

料理はビッグGの出番です ベーコンで出汁をとり
ニンニク ニラ キノコを たっぷり放り込み
最後にクリームと 黒コショウを加えて完成 クリーム鍋です

010夕日

食べた後 休んで海に入り 気が付けば夕暮れでした~
本当に癒される しかも 腹を割って話せる同期
なんて深い 絆なんでしょ~ 有難いです

041クジラ 

そして 同期からの職場異動の祝いに 貰ったコチラ
流石 トップバーテンダーの セレクトは渋いっ
乾いた感じの ドライなハイボール ウマ過ぎやろっ

感謝です  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (60)
サーフィン (110)
おでかけ (51)
立ち呑み (122)
料理教室 (45)
出来事 (75)
ハワイ (40)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (5)
カリフォルニア (3)
工務店 (15)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント