2017-09

信じられない 出来事が

あの名店が・・・ どうして・・・

こんにちはビッグGです いきなり変なスタードでスイマセン

このブログを公開した時は 既に・・・です

1674まつい
変なウワサを嗅ぎつけ サーファー仲間のミナミノさんを呼び出し

ホームグラウンドの京橋で待合わせ まずはコチラで合流です

1675どて
ウワサがウワサだけに テンションが上がらない二人でしたが

ショックで酒が進まないとダメなので ココでビールを吸飲

数本 大ビンを消費したら あの名店に向いました

1676ホルモンとく
そう このブログで幾度となく紹介した この名店ですが

なんと 9月半ばで閉店するウワサを聞き

突如 集合して呑みに行きました

1677看板
開業当初は安かったメニューも 数年後には価格が上げられ

こんな看板も設置され 常連客には非常に腹立たしく思えた

そんな事も この先 記憶から消えて行くのだろう

1678フクポン

この日も相変わらずの繁盛ぶりで 刺身メニューは二時間で売り切れ

牛の肺を使った フクゆずポンを頂いた

ひと口ひと口が 身に染みる旨さだ

1679ビール

店の大将が目の前にいるテーブルであったが

中々 閉店の真相が聞き出せない ビールだけが消費されていく

 

とにかく何も知らない ゲストばかりなので 聞くタイミングを

間違うと 大阪がパニックになるであろう

1680ミノ

この日も 次から次へと 店の外で並ぶ客が相次ぐ

旨いたけじゃ無い 安さもコノ店の人気なのだ

ご覧の様に 牛のミノなんて この分厚さがタマラない

1681コリコリ

写真の奥の心臓だって 新鮮だからこそ断面のエッジがピンピンだ

手前の大動脈だって 歯応えがウルトラ級にコリコリしている

1682あごにく

希少部位のノド肉やアゴ肉だって 牛の全体の極わずかな肉なのに 

信じられない安さ 塩焼きで頂くと噛めば噛む程 旨さ爆発級だっ

1683焼く
火加減の調整も 足を運ぶ毎に 上手くなってきたと言うのに

真実を掴むまでは 焼きに集中出来ない・・・

1684カクテル
そんな中 ミナミノさんが マッコリをビールで割り出した

これにはビックリ 乳酸菌がホップの苦味を和らげる

お陰で? 吸飲スピードが倍になったっ

1685コブアカ
もう 来れないと思うだけで 全メニューを制覇したくなる

コレ以上 ココ以上のホルモン焼き屋は無いのだから

何度か大将と目が合うが 大将も言いたげだ・・・

1686エエ肉
そんな 振舞いを見ているだけで いつもと違うと悟る

赤身でも一番高い値段が 500円しない それも売切れ

このハラミを注文した時に 大将がつぶやいた・・・

1687さようなら
並んでまで 大将の板場前の 特等席を空けてくれた 

そのチャンスがきた瞬間だった・・・ 大将の口からこぼれた言葉は

閉店では無く 体調不良の為の長期休暇でした~ 安心っ

 

直ぐに再開とは言えないみたいだが 残念な気持ちは変わらない

早くまた 名店の味を味わいたい・・・ アリガトウ

1688まっちゃん
気分を変え もう一軒ハシゴをしようと

またもや京橋の名店の コチラにお邪魔をした

1689刺身
今年最後のハモの湯引きと 大羽イワシ とろマグロ

ハモは皮の弾力が旨っ イワシはミュウガすだちで旨っ 旨っ

とろマグロなんて 醤油を跳ね返す脂で 旨すぎぃ~

1690オガさん
そんな中 突然 嵐の様に現れた お馴染みのOGAさん

独特のOGAイズムを放ち 二人をOGAワールドに巻き込む

次から次へと オモロイ事を連発する 関西弁 上手いやん(冗談)

1693晃ちゃん
突然 湘南から大阪に来たOGAさん

酒の席でハズしては成らない 締めの店と言えば コチラ

1691やきそば
関西一 いや日本で一番 旨いって事は 世界一旨い ココの焼きそば

蒸した麺のキューティクルまで ソースが浸透した 絶品中の絶品

1692なかま
OGAさんが居なければ 関西の京橋の夜は成り立ちません

名店の閉店ウワサで 落ち込んでいましたが

OGAパワーで 吹っ飛んでいきました 感謝しますアリガトウ

次は我が家に 泊まりで来て下さい マジでっ
 

台風スウェルと言う波に のまれました

おはようございますビッグGです

今回の波乗りの相棒は 久々のトクイチとのサーフィンです

1657いそこ
毎度毎度 遠出はせず 和歌山県ですけど

午後からイベントがありますので・・・

1658生徒
今日は トクイチが連れて来た 生徒さんのサーフレッスンです

未だにボードの上に 立てない生徒さん

今日はビッグGが 教えましょ~ 年期のみ体力無しですが・・・

1659レクチャー
先ずはビーチで お勉強です

おへそ中心のバランスの取り方と アクセルとブレーキを伝授

1660体操
スポーツマンのトクイチが 準備体操をしてくれました

ビッグGの身体は カチカチで前屈なんて出来ませんから(汗っ)

1661エントリー
では テールを押してあげ スープライディングで練習を繰り返し

やがて自力でパドリングから スープに乗っての繰り返し

1662テイクオフ
30分も経たないうちに 見事テイクオフの完成~

センスある生徒さんで助かりました

しかも この生徒さん 一人で30回以上も立てました 拍手~

1663ゲッチング
では スクールを終えたビッグG 大波に挑みます

って 大波過ぎて バカでかい アカンのとちゃうか?

波のセット間隔を読んで 一気にアウトへGO~

1664あたま
アウトまで辿り着いたモノの 波のサイズは人の頭くらい

しかも 波の切れ間なんて 殆ど無い ギロチンダンパーです

急いでミドルまで戻って いつものコシサイズに乗って無事生還~

1665売店
結局 一時間ほど アウトに居ただけで波に乗れずでした・・・

あ~怖かったっ 次は行こう 次は行こうで脳ミソ爆発

結果グチャ波のインサイドで 遊ぶのみでした はぁ~疲れた 休憩~

1666しらす
名物 ご当地の朝獲れシラスが乗っかった シラス丼です

和歌山の紀州梅と 和歌山の湯浅醤油で頂きます

全て中国産だったりしてっ(爆笑)

1667寝る
そんなに波にも乗っていないのに 睡魔だけが襲ってくる

やる事なす事 全てが丘サーファーです どないしよ~

秋の風が爽やかに 車内を抜けるもんで 死んだかの様に寝れました

1668地鳥

大阪まで帰ってきたら トクイチとパーティーです

朝挽き地鶏と 軟骨やネックが入ったツミレを購入

1669鍋

こいつをジックリと生姜の皮と煮込んで 一時間で火を止めます

冷めたら味醂と砂糖と薄口醤油をブレンド ほんのり下味を…

1670水炊き

はい~ 完成しましたぁ 博多風の水炊きです

ホロホロになった地鶏を ポン酢かゴマだれでって思いましたが

トクイチが気を効かせて ゆず胡椒を持参

流石に出来る男は違う 後輩は成長するばかりです(焦っ)

1671刺身

だったらビッグGも はりきって刺身盛りを造ります

どやっ 居酒屋以上の盛り方やろっ さぁ~ 呑みましょ~

1672アルコル

ここでも後輩のお世話になります トクイチと生徒さんが日本酒を

更に 新築祝いに別の後輩女子から 特大の瓶ビールを

日本酒も一瞬で無くなり このビールの旨い事

1673感謝

なんか生きているだけでトクした気分

皆さん この男にアルコールを与えない様に

またも 海より呑みになりました アリガトウ


久々の 料理教室

秋になり 食品スーパーに行くのが 楽しい季節です

お早う御座いますビッグGです

今回は 家庭で身近な魚の 瞬間刺し身の盛り方です 

1636あじ
見て下さい 島根 三重が名産地である 丸アジ

なんと二尾で たったの298円です 安っ

早速 刺し身にして 頂きま~すっ

1637サイズ
産卵期を終えて 秋から旨味が上がる 丸アジですが

これから どんどん大きくなる

今回は まだ走りの30㎝クラスです

1638のど
では 今回は豪華に見える 姿造りの方法です

形よく 姿を残す為に ちょっとだけポイントが必要です

ノドの付け根は切らずに エラだけ取り除きます

1639エラ
出刃をクリっと 半回転させたら エラだけ取れます

40㎝くらいまでの魚なら この方法で大丈夫です

大きくなると エラ蓋から 根元を切りますが・・・

1640切腹
次に内臓を 取り除きますが ここでもポイントが

写真の向きで 肛門より ちょっと先から腹ビレまで

決して ノドまで切り込まない様に

1641内臓
指で内臓を取り出しました お~とっ なんと卵巣発見

全て後回し 先に塩水に卵巣を漬けて 血抜き~

ショウガを効かした 甘辛出汁で煮付けて ペロリ~

旨っ 旨っ 慌て過ぎて 写真ありません 旨かったぁ~

1642洗う
卵巣事件で 日本酒を吸飲しましたが・・・

さて 姿造りに戻ります スマホ片手に撮影ですので

本来はハラの中を ブラシでゴシゴシしています 

包丁の切っ先で 血管を突くと 血抜きが出来ます

1643カット
次なるポイントは 尾っぽから 肛門付近まで

皮一枚分 浅く切れ目を入れます

1644ここもカット
次に 背中側も同じく 浅くカットします

1645浅くです
最後に 胸ビレ横を 斜めに浅くカット

日本酒のせいか 包丁が良く切れるせいか カットが深い

浅くカットする理由は コチラ~

1646かわはぎ
ウロコを落とさず 皮を剥ぐのに 身を卸しきらないって事です

コレが瞬間刺し身の方法です(笑) ウロコ取り 皮引きいらず

ウロコごと皮を剥ぎ取りました~

1647スリット
見て下さい 残酷な姿をした 丸アジです

理科室の標本みたいで ゴメンナサイ

コノの状態で 先ずは二枚卸しにします

1648.jpg
この時の注意ですが ウロコ付きで捌くので まな板を直に使うと

不衛生です なので新聞紙を使っていますが

せっかくのギン(皮下部の脂)が 新聞紙に持って行かれない様に

卸した身は この向きにします

1649三枚下ろし

続いて 反対側も皮を剥ぎ 三枚卸しにします

頭の高さがあるので 頭だけまな板から 出しておくと

魚の身体が真っ直ぐになって 卸しやすいです

1650腹骨

ようやく新聞紙から まな板に変更して 

柳包丁に持ち替え 骨をスキます
1651中骨

小骨の処理も きちっと行いましょ~

脂がノリノリです 早く食べたいナぁ

って言うか 呑みたいな~

1652刺身
二尾を ササっと 三枚に卸せたら

一先ず 吸飲・・・ では無く お皿に盛りつけましょ~

1653レモン
姿造りに欠かせない レモンや 大根 ニンジンのヘタが必要です

ヘタを支えに 魚を生きた様に見せる為です

1654あたま
こうやって 胸ビレが立つように 楊枝を差し込みます

ノド元や 胸元を切り過ぎなかった事で 頭が上を向きます

姿造りでの 大切なポイント 解ってもらえました?

1655しっぽ
尻尾もヘタで支え 強度のある 中骨の直ぐ横に差し込みます

これさえ出来れば もう姿造りの完成ですよっ

では サクにした身を そぎ切りに造ったら 盛りつけます

1656最高
思わず ドヤっ!!! でしょ~ 298円とは思えない豪華さ~

最近 父親のグレートGに教わった 刺し身の盛り方を導入~

磯の波から 飛び出してきたかの様に 盛れって事でした

これから ドンドン味覚の秋になります 楽しみ~

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (56)
サーフィン (98)
おでかけ (46)
立ち呑み (115)
料理教室 (42)
出来事 (70)
ハワイ (26)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (4)
カリフォルニア (1)
工務店 (9)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント