2017-06

シャビー加工って ご存知ですか?

梅雨らしく 大雨が降りましたネ~

お早う御座いますビッグGです 今回は自作の中でも名作かも(笑)

またまた工務店ネタでスイマセン でもピークは過ぎた気が・・・ 

248廃材
そろそろ 廃材も 少なくなって きましたが 無駄には出来ない

 

現場は 新居二階の 押入れスペースを 書斎にします

249書斎
実は扉付きの 押入れの予定だったんですが 書斎にしようと思い付き

5万円もする 高額な扉も付けないって事で 申請しました

扉が無いって事は 見せる収納を作らないと・・・(汗っ)

250墨出し
では 作業の開始です 棟梁から教わった 墨出しの仕方

ミリ単位で作業するなら 鉛筆をシャープに削り

定規に対し 鋭角に芯を当てながら 墨を引けって 教わりました

251サンダー
一ミリも狂い無く 廃材をカット 言っておきますが素人ですヨっ

ササクレが多い廃材なので 全てを研磨する為に サンダーの登場~

大きな音はするし 粉は舞い散るし 近所迷惑ですがネ~

252ステイン
木材の塗装に使ったのは 手前のオイルステインと呼ばれる塗料です

オイルと言っておきながら 水性なんで片付けがラクです

要は絵具っぽい感覚です これには仕上がりの好みによりますが 

奥のオイルは水性でも油なんで 上塗りも出来ない 仕上がりになります

253塗装
ステインを塗るだけで こんなに深い色合いになります

木材に浸透していくタイプの 塗料なんで 塗り重ねると濃く仕上がる

直ぐに浸透するので ハケは大きめな方が ムラなく仕上がります

254ミルクペイント
次に塗る塗料はコチラ ミルクペイントです

ステインで茶色を浸透させておいて ミルクペイントで雰囲気を出す

この順番で 白っぽくボカせて 使い込んだ風合いになります

255モミモミ
ハケでベタ~っと塗らず スポンジで塗ります

少量のミルクペイントを スポンジに含ませたら

モミモミします ゴム手袋を忘れずに・・・ 

256こんな感じ
こんな感じで スポンジ全体に 塗料を馴染ませたら

木材に押し付けずに ほこりを払うかの様にサササァ~っと

257雑に
えっ これでイイの? って思う位 汚いです(笑)

でも ここからが加工の見せどころ

と行きたいが しっかりと乾燥させましょう 一晩は必要です

258隠れた木目
一晩乾燥させた 木材の表面です

ステインもしっかり 木材に浸みこみ ペイントもベタつかない

コレをサンドペーパーの 荒い目で軽く擦ると~ ビックリ~

259シャビー
ほ~ら 疲れた感じのシャビー加工の出来上がり

ステインとペイントを 逆の順序で塗って 直ぐに拭き取ると

木目が茶色く仕上がります これは色合いの好みです 

260研磨
見て下さい ペーパーで 力を入れずに 擦った結果がコレです

西海岸テイストでしょ~ 城東区のカリフォルニアやん(笑)

261三工程
浮かれていても仕方がない 次に進めます

このままでは 塗装が剥がれるので この風合いって決めたトコで

保護膜を作る為 ウレタンニスを上塗りします もちろん水性です

ウレタンニスは 直ぐに乾くので 設置作業に移りましょ~

262設置
水平レベルで 正確に棚を打ち込んでいきます

ネジも最近では ブロンズ色が出回っていて 雰囲気バッチリです

263次々
一段 更に一段と 自分に合わせた高さに棚を設置

サーフマガジン等を置いてみて 高さの調整をしたり

自作ならではの オリジナル家具が出来て行きます

265足元
床にジカ置きだった パソコンのルーターだって 棚に置けました

これで押元スッキリ 掃除機がラクに出来ます

266パソコン
いつもケースに入れていたパソコンだって

デスク下に収納です これでブログが サクサク出来そうです

267デスクまわり
しかし デスク周辺の壁紙が 剥き出しなので

コルクボード等を設置しようと 考えましたが

まだまだ 廃材は残っているので ここも自作です

268コンパネ
コンパネ合板に 丸ノコで浅くミゾを入れて 加工します

そこに 自慢のシャビーな塗装を施し 掲示板の完成です

269完成
どうですか~ 全くの素人が 日曜大工レベルで書斎を作る

ビッグG工務店は 海にも行かず 自宅で海を感じています(アカンやろっ)

264最後
塗装の乾燥に時間が掛かるので ビールばっかり呑んでましたが

最後の棚を仕上げて 完成です はぁ~ 三日間も掛かりましたっ

 270ビッグG
では 最後にオマケ映像です

久々のビッグGスマイルが出ました~(笑) 早よ 海行こっ

涼しくキマっていますが エアコン設置していないので 熱いです(滝汗っ)

では この辺で~ 皆さまサヨウナラ~ 

 

未だに 仮住まいの様な・・・

梅雨入りしましたネ~ 大阪も

こんにちはビッグGです 

今回も工務店ネタです スイマセン

228ワークスペース

新居には あろはの家事スペースとして 設けたスペースがあります

が・・・ 造作カウンターを お願いしたところ 見積もりで却下

ココもやっぱり ビッグG工務店の出番です

229棚
材料は お金を掛けれないので またまた古い家具をリメイクします

この棚は 以前はテレビボードでした (マジで)

とりあえず 中身を掘り出し 解体しましょ~

230分解
さ~て 本当に上手く リメイク出来るのでしょうか?

ビッグGにも想像が付かないですが やってみましょう

231切りだし
分解した板を サイズに合わせて 自慢の工具でカットします

この作業場を見ても ビッグG工務店は 遊びでは御座いません

切り口がギザギザに成らない様に カット面をマスキング(本気です)

232スカスカ
しか~しっ 問題が発生

板の中身がスカスカです 棚にしたいが これでは強度が保てません

233見事
そんな時には スカスカ部分に アンコを詰めます

アンコは もちろん廃材です

サイズを計り アンコをカットして~

234ばっちり
見て下さい きっちりとアンコが詰まります

器用なのは血液型のせいなのか? どうなのか?

とにかく図画工作は 得意中の得意なんです

235さすが
念の為 棚を支えるアングルを 置いて見て確認です

よっしゃ~ 完璧じゃ~

236作成
次には ちょっとした細工を施します

あろはの注文で コレは細工してくれと 頼まれたので

見た目も良くなる様に 慎重に作業します

237切りだし成功
手作業でも 真っ直ぐに切れる様に 当て金をしてカット

こんな技術も 棟梁から聞きました

電動工具が無い時代は 大工さんは道具を工夫してた様ですネっ 

238正体は
さぁ~ 細工が出来上がりましたヨ~

細かい作業でしたが 見た目が綺麗に仕上がりました

使い道は 後ほどに・・・

239棚あし
さっそく カウンターテーブルを 設置して参りましょ~

テーブルを支える 板を壁に打ち込みます

ドリルの回転で 壁紙にキズがいかない様 マスキング

240高さレベル
やがて 同じ高さレベルで 支え板が打ち込めました

テーブルの高さも あろはの座高に合わせた位置です

手作りだからこそ 出来る細かい施工です

241テーブル
じゃじゃ~ん 小物置きも ついでに設置しました

コレだけ見ても 以前はテレビボードとは思えない

イケアの家具のリメイク術です 本でも出版しようかな(笑)

244サイドカウンター
便利なように 空きスペースにも サイドカウンターも設置

ますます使い勝手が良さそうです

243更に
書類棚も いるって言うんで 手の届く位置に設置しますヨっ

処分しかけた家具を フル活用します

245ほぼ完成
ハイ~っ とりあえずコレで完成~

どうですか皆さん 掛かった費用はビス代のみの500円!!!

造作で作れば 5万円は取られる(汗っ)

242コード通し
先ほどの細工は なんとコンセント付近の コード通しです

ピッタリ過ぎるほどの場所に 通し穴が来てるでしょ~

ビッグG工務店 さらなる発展を目指して頑張ります

246駅飯
息もつけないまま 作業のブッ通しだったので

夕暮れ前に ビールを流し込みます プっハ~

本職では無いが 仕事終わりのビールが染みます 最高~

247ワーク
自宅に戻ると あろはから 『良く出来ました』と お褒めの言葉を

たったビール一杯の報酬でしたが  完成しました~

次はビール二杯の報酬を下さい(冗談) サヨウナラ~

 

 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (56)
サーフィン (98)
おでかけ (46)
立ち呑み (115)
料理教室 (42)
出来事 (70)
ハワイ (26)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (4)
カリフォルニア (1)
工務店 (9)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント