2017-05

まだまだ 続くよ 工務店

だんだん 気温が上がり 熱くなってきましたネ~

こんにちはビッグGです 梅雨に入る前には完成させたい

・・・と 思っていても 中々日曜大工は進みません 

211トイレ作成
今日は 二階のトイレの リモコンやらを設置します

最近のトイレはタンクレスなので トイレもコンパクト

ハウスメーカーが設置すと 見た目が格好悪いモノも

平気で設置されるので 新居完成時に 何も取り付けない約束を

212下地
なのでビッグG工務店が 棚やらトイレットホルダーまで設置します

予め 棚を打ち込む下地は 棟梁にお願いしておきました

213アングル
先ずは 棚板のアングルを打ち込みます

背の低い あろはが届く高さの収納棚です

きちっと高さと 水平を確認して 打ち込みます

214レベル
左右のアングルの 高さと水平を取る為

仮の板を置いて レベル器でチェックしながら 打ち込みます 

215棚板
はいっ 見事に傾きなく 棚が出来ました

 

でも コレだけでは終われません

216コーキング
隅っこの 隙間を埋める コーキングを施します

隅の隅が 90度になるよう マスキングテープを貼ります

一番難しいです って言うか 面倒です

217さすが
見て下さい 隙間なくコーキング材が 目地に入っているでしょ~

ビッグG工務店も 仕事のレベルが上がってきた

218完成
では あろはに棚が上手く使えるか チェックしてもらいましょっ

ペーパーの予備や アロマオイルや 掃除用品を置いて 完成~

あろはから オッケーが出ました

219下地さがし
続いては リモコンと ペーパーホルダーの設置です

この機械 めっちゃ優秀で 壁の下地を探すのに 一役買います

石膏ボードに反応せず 木材に反応して 下地の位置を知らせる

ランプの点灯の具合で 木材の深さまで知らせてくれるんです

 

220下地マーク
っていう事で その優秀な機械で これだけ木材を探せました~

解りやすく テープでマークしました

この木材が ある箇所なら しっかりと固定が出来ます

221下穴
チョイひじ掛けが 欲しかったので 設置します

じかにネジを打つと 板が薄い場合は そこから割れます

なので 下穴を開けてから ネジを打ちましょ~

(ちなみにコレは廃材です 捨てるの勿体ない)

222またコーキング
そして ここでもコーキングです

この処理をするか しないかで大きく見た目が変わります

223トイレ完成
はい~ どうですかビッグG工務店

造作かの様な仕上がり 後付けとは思えない

224更に棚
ならば もう1カ所トイレがあるんで そちらも設置を・・・

ゲスト用のトイレなので 大きな棚は必要なく チビ棚を設置

225コーナー処理
角の手の届かない箇所は ヘラを使ってマスキングします

細かい作業ですが 必ず綺麗な仕上がりになるので 諦めません

226完成トイレ
どやぁ~ 廃材で棚を設置しました

出費は殆ど無し~ 施工中の缶ビールのみです(笑)

227がしら
今夜は あろはの兄が釣って来た ガシラを3匹頂き

内臓とウロコ処理をして 煮付けましたっ めちゃ旨っ

しかし設置するのは面倒だけど 設置後は快適ですネ~

では また工務店ネタで お別れします サヨウナラ

 

ゴールデンウィークの 過ごし方

たった一日の休みの ゴールデンウィークでした

皆さん如何お過ごしでしたか ビッグGです

1477神社
今回は奈良県は斑鳩町にある 地元で有名な神社に朝早く集合

中々 子供と休みが合わないビッグGは ここぞとばかりに お出掛け~

1478名人
そうです この時期恒例の タケノコ掘りに来ました

親戚のオジサンに頼んで 入山です

山は色んな虫がいるので 靴下はズボンの上に履く 基本です

1479入山
当然 ジネンもハイソックスを ご覧の通りに履いています

もう 80歳近いオジサンは スイスイと山に登って行きます

カメラ片手のビッグGは もう入り口で息切れ~

1480イノシシ
直ぐに成長するタケノコは 穂先だけイノシシが食べてしまいます

一番美味しい部分だけを食べやがるっ

このまま放っておくと 竹になって伸びるので 足で折っておく

山を管理するのも 大変ですネ~
1481更に登山

今日はジネンの友達も参加 子供には色んな体験をさせて

人生を楽しんでもらいたい (ちょっとは宿題しろヨ~)

1482発見

やがて 子供だけで タケノコを発見

現在時刻は10時です う~ん だいぶ頭を出している

ここまで頭が出てると エグミがすごいっ 

1483ビッグG

先ずはビッグGが タケノコとはどういうモノかを 子供に見せます

子供の頃 休みの度に奈良の親戚を訪ね 遊びまくっていたビッグG

当然 タケノコ掘りもベテランです

1484もう少し
見ていて下さいネ~

指でさしている箇所に 親竹から伸びた地下茎があるんです

もっと 解りやすく 掘りましょ~

1485地下茎
ほらネっ 竹の様に硬い地下茎から タケノコは伸びてるでしょっ

では 実際に何処を掘るかと申しますと

1486ポイント
少しずつ廻りから掘り進み 腹側を見つけたら

腹側だけ掘り進めます そして地下茎の近くまで掘り進めたら

根元にクワを差しこみ テコの要領で掘り起こします

1487掘れた
見て下さい 途中で折れずに 綺麗に根元から掘れているでしょ~

無理に引き抜くと 簡単に折れてしまいます

慣れて来ると 周りの親竹を見ただけで 地下茎を探し当てれます

1488次々
ほらっ オジサンなんて工事用の道具で サクサク掘り出しています

流石にビッグGは ここまで上手に出来ません(汗っ)

モミジは掘るのは男の仕事 女は食べるのが仕事と言ってます

1489でかい
しばらくすると 子供だけでも大きなタケノコを

掘る事が出来ました 竹林の陰での作業ですが 汗だくです

1490収穫
では 本日の収穫は 小ぶりながらも 10本です

大阪では1本600円程で 売られています

奈良までのガソリン代が 浮きました~ ラッキー 

1491寸胴
奈良からは小一時間で自宅まで帰ってこれます

エグミが廻らないうちに 湯がきましょ~

実家から借りてきた 巨大な寸胴です(笑)

1492皮むき
鬼皮を剥くのを モミジが手伝い

しかし 剥き過ぎでしょ~

1493処理
頭をナナメにカットしたら 反対側に切れ目を入れておきます

たっぷりの水に米ヌカと 鷹の爪を入れて湯でこぼします

詳しくは二年前のタケノコ掘りの 記事でも見て下さい

1494いっぷく
早朝5時に起きて 支度をして 友達を呼びに行き

タケノコ掘りから 水煮まで作るのに 疲れてしまいました

子供は既に 爆睡ですが 晩酌だけは欠かせません

加太港で獲れた鯛を 薄造りにしました

鯛の甘さを引き立たす 純米吟醸で初夏を感じました

1495幼虫
オマケ映像は・・・

タケノコを掘っていると 大きな幼虫が出て来ました

都会で飼育するのは難しいが これも経験だと 大阪に持ち帰り

1496キッド
タケノコを湯がきながら 便利な飼育キッドを組み立てました

子供の頃は 採集した土を持って帰り 水を撒きながら育てたモンです

気になって 何度も夜中に飼育箱を覗いたもんです 懐かしい~

1497飼育
今では 土も昆虫専用の肥料入り 水撒きも専用のボトルを突き刺すだけ

クヌギだって エサを含ませたクヌギが売られている

便利になったと言うか 根本が学べないキッドです

幼虫は何を食べるか教えても ムダな気がしました・・・  

1498完成
でも この幼虫は本当にジネンが期待している

カブトムシのオスなのか それともヤバイ虫だったりして(爆笑) 

あ~ 1日疲れましたっ 今回はこの辺でサヨウナラ

 

 

 

 

 



 

ついに完成~ サーフガレージです

休みの度に マジで工務店です(汗っ)

お早う御座いますビッグGです

186建築
ココ何処だか解ります? コストコでもイケアでも無い

建築のプロショップ ビッグGはココの会員です (なんでやねん)

187束石
実はココだけの話 コーナンより安く商品が手に入ります

ただし 業者のみの販売ですが ビッグGは裏口入会しました~(爆笑)

ペンキだらけの服を着て 耳にえんぴつ差せば入会出来ました

188棚いた
見た目が工務店風のビッグGは こんな棚板だって 

狂いも無く カット出来る腕前になりました

何の為? それは俺が聞きたい・・・

189サンダ
では早速 作業の開始です

サンダーで板の表面を 綺麗に均します

境界線に注目~ めっちゃ綺麗になるでしょ~

190グラインダ
続いて グラインダーで 切り端や 角のケバを取ります

 

191面取り
見て下さい 面取りをすると 怪我をしません

サーファーって タンクトップを着ている事が 多いので

こんな角で 皮膚を擦りむいたりするんです

擦りむいた皮膚は 日焼けするとシミになるんでネ(マジで)

192ブラシ
このブラッシングは ほんの遊びです

ワイヤーブラシで 木材の表面を擦ると

冬目だけ残ります 要するに年輪だけ残る

193ヴィンテージ
そこに 塗料を薄く塗ると なんと使いこなした風合いに

簡単にヴィンテージ加工が出来るんです

西海岸スタイルです (ホンマかいなっ)

194ニス
棚は重たいモノも乗せて 引きずる為

ニスで表面を保護して 塗装の剥がれを防止します

油性なんで うすめ液が高くつくので ハケは安いモノで・・・

195完成
充分 乾燥させれば 物置きの完成です

はぁ~ 休みの度に施工して やっとこさ出来ました

 

コレでは終わりません

196ラック側
物置きの反対側に サーフボードラックを作成します

今朝 プロショップに買いにいった 束石を仮置き構図を頭で考えます

考えが浮かばなければ ビールを呑みましょう(笑)

197廃材
まだまだ 頂いた廃材が沢山あるので 頑張ります

割れていたり 反っていたりしていて 建築には使えない木材達

本当に捨てると思えば もったいない・・・

198柱
柱をこしらえ 一人作業なので 柱に支えも設置

作業が細か過ぎて 時々 呑んだくれます(冗談)

199棟梁
泣き言をいっても 誰も手伝ってくれません

ジネンがたまに 写真を撮ってくれるくらいです

200仮完成
やがて サーフボードラックの基礎が出来ました

構造計算もして 全くビクともしません

何でもモノを 引っ掛けられそうです

201図面
ボードを掛ける アームを作成中です

図面は無く サーフボードのサイズを計り

捨てる様な 合板に一先ず 墨出しをします

202試行錯誤
それを カットして 仮設置をして 試行錯誤~

微妙な曲線を施し ようやくベースの完成です

203塗装待ち
ではでは ブ厚い合板にベースの型を 落とし込み

慎重にカットします サーファーに優しい 面取りも終了~

 

んで 写真の手前の U字の木材は何でしょうかネ~?

204ラック
アームを柱に取り付け グラつきをチェック

問題無く ラックが出来ました

205落下防止
落下防止にゴムバンドで ボードを固定できる様にもしました

ビッグG工務店は サーファーの為の工務店です(笑)

206ひっかけ
さぁ~て このU字の棚柱は 何に使うかと申しますと

207バー
ジャジャーン バーを引っ掛けて ウェットスーツを掛ける

ボードの裏側が デッドスペースなんで

そこにハンガーバーを 設置したんです

208階段手すり
しかも バーの正体は 階段の手すりです

 このバーも 3メートル程 余って 捨てられる運命だった

だったら 活用するしか無いでしょ~

209完成
見事にサーフガレージの完成です

いや~ 自分で言うのもアレですが スゴイ!!!

そんな技術は 職人さんから 盗み聞きです

210補修
今日も 補修工事のペンキ屋さんが 来て下さって

根掘り葉掘り聞く ビッグGです この距離じゃ~ウザイかな?

その刷毛はナイロンですか? 豚毛ですか? なんて感じです

 

職人さんと共通点は無いか 必死に会話をするんですが

邪魔ですよね~ では この辺でサヨウナラ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (52)
サーフィン (96)
おでかけ (45)
立ち呑み (114)
料理教室 (41)
出来事 (70)
ハワイ (26)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (3)
カリフォルニア (1)
工務店 (8)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント