FC2ブログ

2015-12

出張研修は 気分が乗らない

遊びで関東に行くならイイけど 会社の研修はちょっと・・・

こんにちはビッグGです 今回は東京本社に研修です

1401新幹線

費用は全額を会社が持つので 新幹線も のぞみの指定席です

こだまで ゆっくり呑みながらでも 良かったんですがネ~

1402シュウマイ

新幹線のアテと言えば 蓬莱のシュウマイですよっ

しかも 高価なエビシュウマイ 20個入りの1000円を持ちこみです

1403東京

夕方に乗ったので 外の景色も楽しめず あっさりと東京駅に着きました

1404モダン

外から見る東京駅は モダンで綺麗です 

見惚れている場合じゃ~御座いません 早く呑みに繰り出さないと

1405ガードした

どこかイイ店が無いものかと ひと駅分を歩きます

ガード沿いをテクテク散策しましたが 今日は日曜日で休みが多い

流石 ビジネス街の中心地なので ネクタイ族が少ない気が・・・

1406ホテル

東京メトロに乗って 会社が用意したホテルにチェックインです

このホテルの周辺も 日曜定休が多く 街自体が暗いです

1408いけぶくろ

なので 池袋まで出て来ました~ さぁ~呑むぞっ

21歳から二年間 東京生活を送っていたので 馴染みはあります

1407笹屋

とは言っても 新入社員だった当時は この店も説教部屋でした

なんだか 色んな景色が懐かしい・・・ ニガイ辛い気持が込み上げて来る

1409小島

説教部屋は定休日だったので 知らないお店に突入です

立ち呑みで 全品300円と唱っていたので 即 入店しました

1410アサヒ

都会で良くある 300円と言いながら このスードラ中瓶は400円だった

しかも メニューには小さく400円と書いてある 出たっ ぼったくり~

1411モツ煮

モツ煮は300円だったが 自家製ではなくレトルトだった

1412ダッタン焼酎

気分を変えて そば茶で割った焼酎を注文 気になったので袋を見せてもらった

タイ人の女将さんが コレ身体にイイからと もっと呑みなさいと あおって来るっ
 
1413タイ出汁巻き

仕舞には タイ風タマゴ焼きを強制的に進められました(笑)

味はタマネギの入った? オムレツで なんとなくエビの香りがする・・・

エスニックと言えばエスニックだが なんだろ~ この気分は

1414キャッシュオン

ゲストの7割が ヘンな外国人ってとこも 東京なのか ココだけなのか

会計はキャッシュオンなので 早めに切り上げ 次なる店に~

1415西側

池袋駅の東口から西口側に廻って 景色を懐かしみます

1416豊田屋

老舗っぽい雰囲気の 大衆居酒屋を発見 早速 入店してみましょ~

看板にも サッポロビールの文字が書かれている って事は・・・

1417サッポロラガー

ハイ~ 大衆酒場好きは このラガーが無いと始まらない

このビール ほんとうに美味さナンバーワンです バランス最高~

1418ガツ刺

関東ではメジャーな 豚の胃袋 ガツ刺を注文です

しかし このガツは噛むと水が出て来る 冷凍モノでしたっ

アカンなぁ~ 旨いモンは東京には無いんやろかっ

1419カキフライ

最後に牡蠣フライを注文 コレは旨かったが・・・

小粒3個で300円 やっぱり東京は家賃が高いから こんなモンかなぁ~

早よ 大阪に帰りたい~ でしたっ 

明日は朝早くから 本社で研修なんで これで寝ます おやすみなさ~い


サバ中毒 では無く サバ食べたい中毒です

数ある発酵食品のなかでも 敬遠されがちな〝 サバのへしこ ″ 

へしこさん あなたはいったい 酒呑みを どうしたいの???

こんにちはビッグGです へしこ中毒で マジでヤバイ状態です

1382ヌカ付き

タイトルでも述べましたが とにかく〝へしこ″ が食べたくて 食べたくて

チーズでも 白カビから青カビに 更にはウォッシュタイプに嗜好がいく

〝へしこ″は正に その傾向で 上級者の珍味です あ~食べたいっ

1383ヌカ取り

では 二回に渡り〝へしこ″ネタで スイマセンが 今回は〝炙り へしこ″です

熱燗を用意して見て下さい 想像で呑めますから(笑)

先ずは ヌカを手で取り除きます ゴム手袋はマストアイテムです 

1384ヌカ

こんなに大量の米ヌカで 漬けこまれていました 

食品表示法には しっかりと福井県産 米ヌカと書いてます

いや~ 日本の食文化が生きている 有りがたい恵みです

1385真鯖

ヌカを取り除いたら 全貌が見えて来ました 

解ります? 立派な真サバです ノルウェー産の安価なゴマサバでは無く

食品表示法でも確認した 若狭産の真サバを購入しましょう

1386かま落とし

もうヨダレが出て来たっ 有る程度のヌカは残した状態で カマを落とします

もちろん カマも炙りますので 捨てないで下さい

1387四人分

骨付き 皮付き ヌカ付きのまま 四切れが出来ました

さ~ これから火を通して行きます ビッグG独自の方法です

1388アルミ箔

皆さん 私のブログで学習して来たと思いますが アルミ箔をクシャクシャに

こうする事で ひっつき難くなるのは ご存知ですよね~

1389酒蒸し

〝へしこ″を魚グリルに並べたら 酒を振りかけます

そうなんです グリルで酒蒸しの要領で 火を通し ふっくらと仕上げます

塩漬けされて水分が抜けきった パサパサの魚なんで 蒸します
 
1390アルミで覆う

酒が蒸発しきらない様にと ヌカが焦げない様に アルミ箔を上から覆います

ギュ~トして構いません なんなら包む勢いで結構です

では 付け合わせのミョウガも レシピ公開しましょ~

1391ミョウガ

ミョウガの甘酢漬けを作りますが 安くなった おつとめ品で大丈夫です

多少 色がくすみ 成長しきって緑がかっていても大丈夫です

1392ヘタ

傷んでいる ヘタを切り落とします 手前の二個なんて色が悪いでしょ~

こんな変色しだしていても 甘酢に漬けると ビックリしますヨっ

1393湯引き

さっと湯がきますので 引き上げやすい様に ザルごと鍋に入れます

写真では解らないですが 根っこ側にタテに切り込みを入れています

1394ゆだる

時間にして45秒ほど湯がいたら タテに半分にカット 水をしっかり切ります

見てわかる様に 湯がくと赤い色が抜けてますが・・・

1395すし酢

コレらを甘酢に漬けると どうなるんでしょ~ の前に甘酢を作るの面倒なんで

よく私はすし酢で代用します お酢2に対して砂糖を1加え塩で調えますが

砂糖が酢に溶けにくいので 面倒くさく すし酢で行います

1396完成

すし酢に漬けて 丸一日なにも加えず漬けただけで ほ~ら

簡単に甘酢漬けが出来ちゃうんです 色も赤色に戻っているでしょ~

余った酢は捨てずに ご飯に掛け酢飯を作り バラ寿司にでも・・・
 
1397ブイの字カット

ミョウガの軸を Vの字に深めにカットすると ミョウガを食べる時

葉を一枚づつ食べれて イイ箸休めになります

切り落とした軸は こまかく刻んで 何にすると思いますか?

1398お茶づけ

ジャーン へしこ茶漬けに入れて 楽しみましょう

お茶漬け用のへしこは 捨てづに取っておいた カマやスキ身の部分です

白ゴマとアオサ海苔を振りかけ 熱湯を回し掛けると完成です

1399焼きへしこ

ではメインの 〝炙り へしこ″が出来上がりました~

グリルでホイル蒸しを10分程したら 被せたホイルを外し 極弱火で炙ります

少し残したヌカが焦げた頃が食べごろ~ レモンを絞って 突きましょ~

ほらねっ 想像だけでも呑めるでしょっ ではサヨウナラ~


1400オイル漬け

そうそう 余ったり 食べきれなかったり スキ身の部分は 手でほぐし

オイル漬けにしておくと アンチョビ代わりとして使えますヨ~

オイルを注いだら トントントンと 空気を抜き冷蔵庫で保存です!!!!


サバの潜在的な能力が ココにあった

魚の王様は タイなのか マグロなのか クエなのか

こんにちはビッグGです 今回は青魚のサバのお話です

1368若狭名産

夏頃 福井県に素潜りに行った帰りに 購入したサバの〝 へしこ ” ですが

加工後 2年程も熟成期間がある 発酵食品として有名です

サバの旨さのポテンシャルと言うか 見た目だけでは想像出来ない旨さなんです

1369へしこ

へしこは米ヌカでビッシリと覆われています ヌカ臭く成らない様に

初めは新聞紙の上で 作業をしていきましょう では参りますヨ~

1370二枚卸

丸魚に見えたサバ 実は二枚卸しの状態で 加工されています

なので 手で簡単にコノ状態に出来ます

1371卸す

二回にわたって〝 へしこ ”ネタを書きますが 今回は刺身です

中骨の無い方が刺身に向いています 出刃包丁でカットしましょう

1372フィレ部分

写真を撮りながらなので 片手ですが 身割れし易いので 優しく作業をしますよ~

1373水洗い

刺身用はヌカを丁寧に 水洗いします そ~とっ 優しくですヨっ

1374水切り

ヌカが綺麗に落とせたら しっかりと水を切ります

サバの中央が身割れしてます(汗っ) 両手で作業しましょうネ~

1375すき骨

ハラ骨を すき取ります すき取った部位は捨てず 他の料理に使います

1376骨抜き

気になる小骨も 骨抜きで取っておきましょ~ 丁寧に 慎重に

1377カマの部分

では カマの部分を切り落とし カマも他の料理用に置いといて

1378カワハギ

背中側から ゆ~くりと 左手を剥ぎ取る方向に 送って行き

身割れをしない様に 皮が剥けたら ほぼ完成です

1379薄皮

この剥ぎ取った皮 もし鯛(タイ)っだたら サラシを被せ 熱湯を回し掛けて

氷水で締めたら 鯛皮の湯引きポン酢が出来ます サバなんでしませんが・・・
 
1380スライス

刃渡りの長い ヤナギ刃包丁に持ち替えて 薄く斜めにスライスします

濃厚な味なので 極力 薄くカットします ヤナギ刃の端から端を使って切ります

力を入れ過ぎると 身割れするので 切れる包丁を使います

1381刺身

では皆さん お待たせしましたっ へしこの刺身が完成しました~ 

同じように皮を剥いた大根を これまた薄くスライスしたモノに へしこを挟み食べます

アカン めっちゃ旨すぎる~ 目をつむって食べると ハードチーズと間違える

発酵によるコクが爆発して サバとは想えない 旨さですっ ほんまにヤバ旨っ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (61)
サーフィン (114)
おでかけ (54)
立ち呑み (122)
料理教室 (45)
出来事 (75)
ハワイ (40)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (6)
カリフォルニア (3)
工務店 (21)
スカウティング (1)
参拝 (7)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント