2015-11

桜の宮中学 プチ同窓会

同じ歳って 本当に気を使わなくて イイですねっ

こんにちはビッグGです 今回は嫁のあろはが通っていた 

中学時代の同級生と 急遽 飲み会を計画しました~

1348出しひき

河川敷でBBQ予定でしたが ここ最近 気温も低くなり 雨予想の為

我が家で おでんパティーに変更しました 当日の朝6時から出汁を仕込みます

トリ出汁 昆布イリコ出汁 かつお出汁 トリプルスープです

1349おでん

んで コチラが三日前から仕込んでいた おでん種と 

当日に油抜きをした 練りモノを 大きな鍋に形よく入れます

当然 仕込みに使った疲れた出汁は捨て 新たに出汁を朝から作るのです

1350手羽割

トリ出汁は具も再利用が出来る 手羽を使います 

出汁が出やすい様に 手羽を包丁で割っておきましょ~

一度 熱湯で霜降り処理をして 洗ってから二時間煮込みます

1351再利用

煮込んだ手羽には この様に身が残っています

この身をほぐして 熱いうちにドレッシングに漬けこみ 下味を付けておきます

下味が付いたら マヨネーズと合わせて 何に使うかと・・・

1352ポテサラ

ジャーン ポテサラの具として再利用する訳です 

挽きたての白コショウを振れば 立派な酒のアテに変身です

パサパサのトリ肉だって 下味を付ければ よみがえりますヨ~

1353とんちゃん

そうこうしていたら あろはの同級生の トンちゃんが登場~

知る人ぞ知る 有名人のトンちゃん ビッグGはトンちゃんと呑める日を

心待ちにしていましたっ 来て下さってアリガトウ

1354晃ちゃん

トンちゃんと言えば 京橋の最も入り難い(笑) 粉モン屋さん

こちらのお店の大社長です 食べた事のある人は この店のスゴサを知っている

信じられない位に焼きソバが旨いんです 〝使こてる麺がちゃいまんねん” らしい・・・

1355フグ皮

そろそろ 皆さんが集まって来るので 急ピッチで付き出しを用意

冬ならではの鍋系の付き出しとくれば フグ皮でしょっ

値段ではっきりと差が出るフグ皮は 市場で値切りましょう

1356アカイちゃん

おっと~ 更に同級生のアカイちゃんも登場です

家族総出で来て下さいましたっ 初対面のアカイちゃん

馴れなれしく接してスイマセン 同じ歳と言う事で許して下さい

1357きゅうりのアテ

そして こんな素晴らしい きゅうりのアテを家から持って来て下さった

皮を少し剥いて 細かく隠し包丁が入れられている 芸が細かい

ピリッと鷹の爪も効いた ビールに良く合う味付けでした 最高~
 
1358ぽっすん

最後は会長のポッスンも登場です 役者が全員そろいましたヨっ

色々と細かい打ち合わせ ポッスン有難う御座います

では 皆さんで呑みましょ~ 乾杯~

1359壺抜き

取り急ぎ乾杯を済まし 急いで刺身の盛り合わせを作ります

先ずは 活けサザエの壺抜きをして 捌いて行きましょう

にがいハカマと 砂袋を取り除き 薄くスライスします

1360刺身盛り

ハマチの半身を 柵どりして 刺身サイズにカットして盛りつけます

大きな丸皿2枚に盛りつけられた刺身ですが ひと皿400円程で完成です

1361すき身のタイタン

柵どりして 余ったスキ身は 八方出汁を作り炊きますと こんな一品も出来ちゃう

要するに捨てる所ですが これまた再利用ですネ~

太ネギの先の青い部分だって トリ出汁に使えますから 一石二鳥です

1362同級生

イイ同級生に恵まれたあろは このブログも熱心に見て下さっている

今後ともヨロシクお付き合い願います さぁ~ ここからユックリ呑みましょう

1363日本酒

ビールから日本酒にシフト 今回は京都伏見の純米吟醸です

吟醸酒はやっぱりセメダインの匂いがする それ以外思いつかない・・・

アルコールを入れると 満腹中枢が麻痺して 〆の米が欲しくなる

1364かたい米

チャーハン用に米を硬めに炊きます これ実は中華料理店の常識です

そんなに水が少なくて大丈夫なの? でしょ~ でも全然 大丈夫なんです

こうして炊くと 米自体の水分量が少ないから 味付けしてもベタベタにならない

1365パラパラです

結果 見事にパラパラのチャーハンが 家庭の火力でも実現します

ビッグGチャーハンを食べた方は 皆が驚く旨さなんですぅ~ マジでっ

炒めれば炒める程にパラパラにる 落ち着いて作れますヨ~ お薦めです

1366さようなら

って 楽しい時間も過ぎるのが早いっ 昼過ぎには皆さん用事で帰宅です

こりゃ~ もっと回を重ねて 恒例行事にしないと・・・

では皆さんで記念撮影です 今回お集まり頂きまして アリガトウ

1367仲間です

実は この後 大量に余ったおでんを食べてもらう為に 集合を掛けたら

違う家族が3組も~ もちろん呑んで騒いで 夜の10時までの宴でした

その模様はFBにしか有りません 写真を撮る人が居なかったぁ~

こんな長く呑んだの 久しぶりです ち~ん でした(笑)

酒飲みには タマラナイ

冷蔵庫の内容が 冬仕込みになってきました

こんにちはビッグGです 今回は『 玉味噌 』作りのネタです

玉味噌とは 酢ミソや田楽ミソのベースとなる味噌の事です

1317白みそ

玉味噌の基本は 白味噌です 

500グラム入りの白味噌を用意しましょう

1318材料

材料は 清酒 本みりん 卵黄 砂糖です

配合は 白味噌500g 砂糖200g 清酒200㏄ 本みりん100㏄ 卵黄2個

1319すり鉢

先ずは白味噌と砂糖を すり鉢で滑らかにします

1320酒ミリン

そこに 清酒と本みりんを 少しずつ加え 伸ばしていきます

1321たまご

最後に卵黄を加えたら 

1322火にかける

小鍋に移して 火に掛けます 火を加えた味噌は保存が効き

この500gの白味噌で ヌタ和え 風呂ふき大根 コンニャク田楽まで

幅広くカバー出来 春まで保存が効くので 大量に作りましょ~

1323日から外す

弱火に掛けながら 常に混ぜ焦がさない様に注意をします

最初は 鍋底も見えない状態ですが この作業を20分程繰り返します

1324粘り

10分が経過した頃には ご覧の様にポッテリとなってきます

ココからは火に掛け常に混ぜる 火から外して混ぜ続ける

この時ばかりは他の作業は 本当に出来ません

1325もう少し

やがて 鍋底も見えるまで ネットリとして来ました

ココからは根気がいります 元の味噌の硬さまで 焦がさない様に・・・

1326玉味噌完成

そうしましたら 元の容器にピッタリと納まる様にまで 煮詰めれば~

玉味噌の完成です 濃厚な白味噌に変わっているので

酢を加えたり 煮切り酒を加えても 味ボケしません

1327わけぎ

では 調理の例として 〝わけぎのヌタ和え” を作ってみましょうか~

広島は尾道産を選びましょ~ 大きさ歯ごたえ 日本一です

1328束ねる

茹で方は ヒゲ根だけカットしたら 輪ゴムで根っこを束ねます

こうすると 茹であがりに まとまり易くて スムーズですヨ

根元は切り落とさないないで下さい 後で説明します

1329根っこ

茹で方は 根っこの部分から 15秒程先に茹でます

1330青い部分

青い部分も茹でますが 全体でも1分程の茹で時間です

輪ゴムで束ねていたので バラバラにならないでしょ~

1331冷ます

冷ますのに 氷水に漬ける方もいますが 味がボケるので

必ずウチワで冷ましましょ~ 直ぐに冷めますので・・・

では まな板の下にふきんを入れ まな板を斜めにします

1332擦り棒

擦りこぎ棒などで ワケギをシゴいていくますヨっ

1333真下に

白い根の部分は 真下に押すようにしましょ~

1334ぺっちゃんこ

根っこを切り落としていたら この時点で根っこ側に 中身が飛び出します

なので 茹でる時点から 根っこは切り落とさない様にネ

1335両手で

青い部分も シゴいて行きますが 最初は根の部分を押さえて 両手を使います

1336しごく

そして 擦りこぎ棒を転がしていくと~ 写真の様に水分が出て来ます

ココってネギ類の一番おいしいトコなんで スープにでも入れて下さい

今回はヌタ和えの為 この水分が邪魔なんです 味がボケる要素です

1337カット

ようやくココで 根っこを切り落としましょ~ 

食べやすい大きさ無い 揃えてカットしたら 冷蔵庫で冷まします

1338ボイルホタテ

ワケギがメインなのか 付け合わせがメインなのか 良く解りませんが

ホタテ トリガイ アオヤギガイ ホタルイカ なんてモノが良く合います

今回は青森県産のベビーホタテを 軽くボイルしたものを用意しました

1339ヒモ外し

貝柱 ヒモ はかま それぞれに分けます 仕事は丁寧に・・・

ヒモと一緒に貝柱を食べると 貝柱の弾力がヒモの硬さに隠れてしまうので

分けるんです お寿司屋さんでも 薄皮を剥いたりしているでしょっ

1340酢洗い

そして ご注目~ 貝類はこうやって酢で下味を付けるんです

これは酢洗いと言う技法です 酢の物和えなどで良くやる技法です

しばらく置くと余分な水分が酢の効果で出て 酢味噌で和えて時に馴染みます

胡麻和え等でやる 醤油洗いと良く似た技法です 知ってました?

馴染んだら キッチンペーパーで 酢を拭き取りましょう

1341からし

からし酢ミソを作ります からしの量はお好みで~ 後から入れても調整出来ます

1342ヨネ酢

酢で からしを溶きます 酢は純米酢 ヨネ酢 穀物酢とありますが

いちばん酢が優しいのは純米酢です ツンと来るのが穀物酢です

その中間がヨネ酢ですが 金額も純米酢がイチバン高いです

1343玉味噌

では玉味噌を酢に合わせて行きますよ~ 玉味噌 1 酢 1 の割合です

酢の割合は0.7~1までにしましょう 入れ過ぎると味噌のコクが感じません

1345盛り付け

それでは盛り付けです 茹でて冷ましたワケギをのせ 酢洗いした貝ヒモを添えます

からし酢ミソを掛けたら 貝柱を盛りつけます さぁ~ ぬる燗を用意して~

1346完成

完成しました~ ベビーホタテとワケギのヌタ和えの完成です

玉味噌さえ作っておけば 簡単に出来ますからネ~ お薦めです

1347飲みましょう

玉味噌は 白味噌500g 砂糖200g 酒200㏄ 本みりん100㏄ 卵黄2個

酢味噌は 玉味噌 1 お酢 0.7~1 の割合

田楽味噌は 玉味噌 1 煮切り酒 0.7~1 の割合です

写真の奥に もう一人前が有りますが どなたか食べに来ませんか?


奥歯が欠けるほど 寒かった

伊勢か日本海か迷いましたが 大ボスの一声で福井県に決定

こんにちはビッグGです 今回も波乗りに行って来ましたヨ~

1292城山

天候は雨のち曇り 北風交じりの寒い寒い 朝でした

時折 突風も吹く 良くないコンディションに 気分も乗らずでしたっ

1293駐車場

しかし 駐車場には お仲間達が集合していて 先ずはチェックから

1294モリモトさん

おっと~ このコンディションの中 既にモリモトさんは海に居る

相変わらず 元気モリモリですね~ 筋肉もモリモリですがっ

1295マミちゃん

マミちゃんも 軽快に乗っています 寒く無いのかなぁ~

1296オオハシさん

オオハシさんは 仕事の合間なのか 何故か海に居るでは無いですかぁ

こんな写真でゴメンナサイ 仕事のし過ぎで 波乗りを忘れない様に・・・

1297フジモトさん

やっぱりフジモトさんは 目立つ程に上手いっ しかもニューボードです

先日に行われた伊良湖の大会で スペシャルクラスのファイナルストです

誠にオメデトウ御座います 次元が違いすぎるっ

1298移動

一方 我々は風の受けないポイントに移動です 寒いっ寒いっ

寒くて全員がパーカーですが わたくしパーカーを着忘れて来てしまいました~

1299メロー

んで 風をかわす堤防沿いの こちらのポイントで入水を決定~

ウネリは小さいですが メローでカタチが良い さぁ~入りましょ~

1300ヤマシタさん

恒例のヤマシタさんの ワセリン塗りの映像です (要らんなっ)

1301ウエハラさん

今回 ご一緒だったウエハラさん 年期が感じられる容姿ですが

波乗りはバリバリの腕前です 軽くウォーキングをカマします

1302オカダさん

もう お一方はオカダさん ボードが目立ちすぎるっ(笑) 世界に一つです

イソコでご一緒する時は 優しく受け入れて下さいネ~

しかし お二人は見た目は厳ついですが メッチャ優しい人柄です

1303オオボス

それもこれも 大ボスのヤマシタさんの お陰かなぁ~

オケツがカワイイでしょ~ 20キロも痩せたらしいですが・・・

1304タンさんナカニシさん

ココに来てドンドンお仲間が増えていく みんなココのポイントが好きみたい

ハワイ帰りのタンさんに 呑み仲間?のナカニシさんです

ビッグGも 3時間ほどの波乗りタイム 身体が冷えました~

1305晴れてきた

海から上がった途端 晴れるんです 何でや~

マッタリとビールを呑めと言う事なんでしょ~ネっ ほなっプシュと

1307フクシマさん

そしたら ショップオーナーのフクシマさんが ビッグGを発見!!!

ビール呑んでばっかりじゃアカンぞぉ って叱って下さいます

二言目には 早よ板を買いなさいっ と叱って下さいます(笑)

1308ミタムラさん

入れ替わりで ミタムラさんも登場です 楽しくなって来ましたっ

写真ばっかり撮っていたら 放置していたアテがトンビのエサになっていた(滝汗)

皆さんに振舞うハズの 美味しい竹輪が見事に食べられていましたっ

1309のぶ幸

そうこうしている内にランチタイムです ココは本当にお薦めです

高浜方面に お越しのサーファーさん 是非とも行って下さい

1310エントリー

強面なお二人も カメラを向けると 急にお茶目に変身です(爆笑)

1311黒板

黒板のメニューを見ただけでも 呑めそうな品ばかりでしょ~

1313ナマビール

だから呑みます 当然です だって大ボスは酒を呑めない人なんで

安心して呑めるんです いつもスイマセン ビールの注文までして頂いて

1314出汁巻き

先ずは付き出し代わりに 美味しい出汁巻きで ビールを吸飲します

完全に卵を溶きほぐさず 適度に白身を残した コシのある出汁巻きです

1315カキフライ

では お昼の定食メニューの 牡蠣フライ定食が 出て参りました~

重なって解りづらいですが なんと 牡蠣は15個も入っています

牡蠣フライが 15個ですよっ 15個~ 幸せ~ しかも一人前ですっ

1316ジューシー

どれだけ大きな牡蠣か ビールと見比べても お解りでしょうか?

牡蠣好きには タマらない この濃厚さと衣のサクサク感!!!

塩 マヨ ウスター ほんのチョイ付けで 口の中で旨さ爆発ですっ

1312夕焼け

大ボスがビールも お代わりを注文して下さり 宴が盛り上りました~

宴後は皆さん海に浸かったそうですが 私はポイント移動中に爆睡モード 

目が覚めた時には すっかり日が暮れてました~  やってもたぁ~

しかし今回も楽しい一日でした 感謝 感謝で アリガト~


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (52)
サーフィン (96)
おでかけ (45)
立ち呑み (114)
料理教室 (41)
出来事 (70)
ハワイ (26)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (3)
カリフォルニア (1)
工務店 (8)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント