2015-07

海の恵みを 最大限に引伸ばす

子供が夏休みに入りましたっ なのでブログ更新が遅れています

こんにちはビッグGです 素潜りで獲ったサザエで 香りご飯を作ります

887サザエガンガラ

左がサザエ 右はガンガラ 初心者のレベルでは ガンガラがサザエに見えます

磯にエントリーして いきなりサザエを発見と思い 潜って獲りましたが

全てがガンガラでしたっ でも 居酒屋で出るガンガラって美味しいですよネ~

888保存法

では保存方法から 磯で獲ったサザエは 厚手のペーパーに

獲った場所の海の海水を しっかりと浸み込ませ サザエを下向きにして

タオルを巻いて野菜室に・・・ これで潮が引いた岩場の様な状態に成ります

889水洗い

3日間は野菜室で生きています チルド室に入れたら 寒過ぎて冬眠しますヨ

では ガンガラの味噌汁から 作っておきましょうかっ しっかりと水で洗い~

890昆布出汁

鍋に出汁昆布とガンガラを入れて 真水から火をユックリと入れます

いきなり沸いた湯にガンガラを入れると ビックリして身が中に入ってしまう

真水の状態から弱火に掛ける事で 油断させておいて いつの間にやら茹だる

891味噌マドラー

この味噌溶きマドラー めっちゃ便利です 先は大と小になっていて

大は大サジ2 小は大サジ1 つまり二人前と 一人前の味噌が取り出せる

我が家の味噌汁の黄金比は 出汁250㏄に味噌大サジ1です

892半漁人

今回はガンガラに人間様とバレないように 半魚人に変装してみましたが

結果はどうなのか・・・ 家の外からキッチンが見えるので 通報されそうっ
 
893ガンガラ汁

味噌汁って 味噌を溶かしたら沸騰させない 味噌の風味が一気に飛んじゃう

軟らかい風味に角がたち 味も辛くなるので 絶対に沸騰させない様に・・・

一応 完成した写真です 刻みネギが無かった・・・

894貝捌き

では 本番のサザエの下ごしらえを開始しますヨ~

サザエって 一個100円位で売っていて イイ酒の肴になるので

いつも 刺身で食べてます なので サザエ捌きが我が家にあります

895ヒト突き

先ずは写真と逆向きに 蓋を下にして まな板に並べておきます

そして 蓋が開いた時を狙い 写真の箇所に グサり~ グリグリ~

896殻外し

そうしましたら 吸盤側の身が 取れます って言うか 切り裂きます

貝がら側を見て下さい 貝柱と肝が貝がら側に 残ったままでしょ~

コレでイイのです ココから指を使い 貝柱を貝から離します

897押し込む

実は引き出すのでは無く 押し込むのです 指先側に張り付いています

指先で張り付いた貝柱をギュウギュウ 中に押し込む~ 押し込むんです

奥まで入って取れないと心配でしょうが これがコツなんです

898スポっ

逆さにしてシェイクっ スッポ~ん でしょ~ いつもやってますが 気持ちがイイ~

粘膜があるので 引っかかる事無く プッチンプリンみたいに出て来ます

899ハカマ

身は蓋を切り離します 貝柱と肝も切り離したら 指でさした貝柱の周りのヒラヒラ

ハカマと呼ばれる部分を 手で貝柱か外しましょ~ 実はサザエの苦味はハカマなんです

屋台の壺焼きってニガイでしょ このハカマを取らないからニガイっ

900貝柱

見て下さい ハカマを取り除いた 綺麗な貝柱です もちろん刺身で食べれます

身もクチバシを取れば 刺身でイケますので・・・ 肝は先だけ生でイケる~

901湯引き

話が刺身になってしまいましたが 今回は磯ゴハンなので 肝とワタを湯引きに

湯引きにした方が ワタの処理がスムーズです 砂やゴミを水洗い出来るので

902砂袋

で このグルグル模様が砂袋 スライスして取り除く 砂袋より先っぽが肝です

砂袋より貝柱側がワタなので ワタを開き中の消化しきれていない 岩コケを取る

砂などザラザラした物が残っているので 湯引きによりワタを固めておく必要があるのです

903肝をたたく

肝とワタを包丁で叩き 裏ごしに掛けて ペーストを作ります

このペーストが いわゆるイカスミパスタの様な コクを生むのです

904アサリ

出汁はアサリからとります アサリの砂出しは 塩水に漬けて

吐いた砂を吸わない様に網の上に並べる ペーパーを被せる事で 

周りに潮が飛び散りません 塩水の黄金比は水カップ1:塩小さじ1

905アサリ蒸し

一時間程 砂出しを終えたら 殻同士を擦り合わせてアサリを洗いましょ~

鍋にアサリと水を入れたら蓋をして火に掛けましょうっ 3~5個口が開いたら

蓋を外し鍋ごと揺すります 7割の貝の口が開いたら 火を止めてゆすりましょう

906サザエ湯引き

熱々のアサリ出汁に サザエをサッと湯引きにして サザエのエキスも加えます

アサリ サザエは火を入れ過ぎない事です キッチンは磯の香りが充満してます 

907下ごしらえ

下ごしらえを終えた サザエ アサリ 肝ペーストです 更に更に~

908タコ

皮からイイ出汁が取れる 梅雨タコを米を炊く前に投入~ 

とぎ汁が黒いのは 肝ペーストを加えたせいです

炊き込みゴハンの黄金比は 米3合:出汁米3カップ:薄口醤油大サジ1:塩小さじ1

909イカスミ

やや硬めに炊いた方が パエリアっぽくて旨いです 磯フレーバー炸裂してます

910混ぜご飯

炊きあがりに ココでサザエとアサリを ブチ込むのです アクセントはミョウガです

911磯ゴハン

ジャジャーん 磯ゴハンの完成です こんな美味しい磯ゴハンにありつけたのも

素潜りメンバーのお陰です アリガトウ~ ではガンガラ汁と共に頂くのは~
 
912ハマチ

デデデ~ん ハマチの刺身で~す 市場でハマチの半身がたったの200円でした~

スーパーだったらコノ値段では無いですよっ 買物は市場でしましょう

913完成

今夜の晩ご飯は 海鮮づくし~ 日本酒が足りないのは解りますよネっ

毎回 思うんですが あろはは一切口にしません こんな旨いモノを・・・

あ~あ 今夜も一人で楽しんで 夜が更けていくっ 別にイイんですが 何となく・・・


素潜りアフターは・・・

楽し過ぎた素潜りも 帰る時間と成りました~

こんにちはビッグGです 前回の後半ですが 名残が惜しいのでネタに・・・

869お迎え

お迎えは15時に 渡船屋さんに お願いして迎えに来てもらいましたっ

しかし こんな岩だらけの浜に よくも船を着岸させる事が出来るとは・・・

870帰る

ジネンも この日は特別に楽しかったのか 未だに話をしてきます

サザエの味を覚えてしまい 毎日サザエが食べたいと口走ります

885あろは晴れ

ジネンよりもニコニコなのが あろはでした~ 本当に楽しかったネ~

波乗りを辞めて 本気で素潜りをしたいと 言いだしてます・・・ それはアカン

886焼の映像

しかし ビッグGも本音は 波乗りよりも 磯焼きに脳が働くっ そりゃアカンな~

871港

渡船に揺られる事 数分で漁港に到着 夕方の静かな漁港です

872笑顔

旅館の温水シャワーを浴びて 漁港でマッタリとしています

873お土産

名人が獲ったサザエを お土産で頂き 海水を浸したペーパーに並べて

冷やしすぎない様に 保冷剤を入れ 持ち帰りました~

874注意

決して 許可なく 勝手には持ち帰れません 当然ですが罰せられます

884うらたに

ココの渡船屋さんは 泊まりもOKなので この後 宴に爆睡なんて計画も・・・

そんな幸せは 来年位にしておいて 今年は寂しいですが 帰ります

835宇久

色んなパワーを貰った この漁港とも お別れです また来年~

我々 家族は小浜の街めぐりをして 有名な夕飯処に向かいました

875かねまつ

もう秘密ごとは無いので 公表します 海鮮丼で有名な かねまつさん

店舗は二階にあり 裏には駐車スペースが4台ほどあります

876イクラ丼

子供が大好きな イクラ丼です もちろん あろはも好物ですが・・・

ビッグGは それほどイクラが食べたいと思わない 美味しいのは解ってますが

877かねまつ丼

どちらかと言うと この海鮮系の色んな魚が入っている方が好きなんです

かねまつ丼です どうですかコノ豪華さ~ 並盛で充分なボリュームです

878ウニ

ほ~ら 美味しそうなウニから頂きましょ~ ウニを食用として食べ始めたのも

ココ福井県ですから その歴史は深い なので味わいも深い?

879アラ汁

そして コノ味噌汁のお椀に入った アラ汁なんですが これが驚き~

何杯飲んでもOKです つまり お代わり自由で これだけでも価値あり

880発見

丼の底が見えて来ましたが ウソ偽りなんて全く無い 写真を拡大してみますヨ

881ご飯の量

ほ~ら ご飯の量を見て下さい ほとんどが新鮮な刺身で埋め尽くされています

海鮮丼として ウソ偽りは無いでしょ~ こんなの見た事あります?

これだけ 海鮮を入れたら そりゃ~アラも大量に出ますよっ 凄過ぎですっ

883寝台

お腹も満たされて 地元の名物 サバのヘシコも買って トイレも済まし

子供は歯磨きと パジャマに着替えて 寝台車両で夢の中へと・・・

って あれ??? 運転手のあろはは何処に???

882寝てる

ちょっと待って ちょっと待って あろはさん 運転する気 あるんかい?

こんな事も想定していたので 今回はアルを入れてません 私が運転手です

ココだけの話 牡蠣を5個も食べたせいか 全く睡魔に襲われる事なく

3時間ちかく ずっと運転して帰ってこれました~ タウリン豊富ですネ~

牡蠣エキス 最高~ では サヨウナラ~


何処のポイントって 言えないんです

絶対に 絶対に 言わないで下さい 秘密の秘密なんです

こんにちはビッグGです 今回はウルトラ級のグルメ旅なんです

836浦谷

お世話になるのが ココって位しか言えません

特定した場所を 文字で載せると 色んな方が訪問しにくるので・・・

834渡船

んで ソコの渡船に乗って シークレットなポイントまで 運んでもらいます

私のブログを知っている方のみ 上の写真2枚だけで 何処かは検索して下さい

837漁グッズ

何をするのかは まだ秘密です 荷物が多い事・・・ ってサーフボード忘れた~

839滝のある浜

漁港を出てから 数分後 何やら滝が落ちる ポイントまで来ましたヨっ

844コンノさん

ジャーン コンノさんの登場~ と言えば 何の名人かは ご存知ですよネっ

841レジェンド

そして もうひと方 レジェンドが手にしている道具で ピンときましたか?

そうです 密漁です~ マジで~ ウソやん 逮捕されるでぇ~

なんて冗談です 渡船料を支払い 許された範囲での潜りです

843姫

監視係の姫 巡回船が来ないかを見張っている なんて これまた冗談

いつも いつも 子供がお世話になってます 姫~心から 好きだよ~

842カメラマン

もう 冗談はそれ位にしておいて ブロガーな私は 水中カメラを片手に潜る

足が ツリそうになりながら 名人の後を ついて行くのですが~

846さすが

いきなり潜る~ カメラの光が届かない~ 名人 ちょっと深すぎませんか?

845岩肌

光の届く範囲で 岩肌を撮ってみましたが 実際はもっと綺麗です

そして 魚が多い事 ベラ キス ハコフグ 綺麗な色した魚に見とれていたら

847確認

また潜ってる~ 岩肌に同化した 何やらを突き ソレである事を確認

848取る

再び潜って 岩肌ごと 掘り起こすっ 泳ぎに自信がある私でも

深く潜るって メチャメチャしんどい しかも底ほど海水が冷たい

こんな 過酷な事を 1時間ちょっと続けておられました スゴイ

849海猿

やがて ジネンもフロートベストを着て 小さな海猿になってました

スイミングで鍛えた成果が 出てました~ 海の男になってくれっ

850滝シャワー

そして コレ スゴイでしょ 天然の滝のシャワーです 冷たいぃ~

身体も 気分も リフレッシュしたところで~ お見せしますっ

851釣果

アレですよ アレっ 奥に写っているのは ソレですよ ソレっ

たった1時間ちょっとで 名人はコノ量を捕獲します

計算すると 5分に1個のペースです 若い頃はもっとイケたらしい・・・

852掃除

私の周りで 生きているスーパー爺さんです  ほんとうに・・・

アレの掃除も名人は お手の物 こんな生き方をしたいと 思いませんか?

853使用前

掃除後のアレと 掃除前のアレを見ても 驚きっ よくこんな岩肌と同化した

アレが解るのが 不思議です 海の中では微かに 口が開いてるみたいです 

854金づち

早速 名人が掃除をし レジェンドがアレを捌きだしましたっ

855こじ開ける

金づちで叩き割った 割れ目から ナイフを刺して こじ開けます

856貝柱

蓋が開いたら 反対側の貝柱を外し 貝殻の欠片や菌を水洗いします

857ポン酢

ネギを散らし モミジ卸しを添え ぽん酢を掛けたら~ ヅルりぃ~

858死にそう

うっ うっ うっ 旨っ 旨っ 旨~いっ 口の中 いっぱいに広がる

海のミネラルが 呼吸が出来ない位に たっぷりでっ 溺れる~~

859焼き

間髪入れずに 焼きも登場です 火が入っていくにつれ 磯の香りが~

860デカイ焼き

見て下さい 火を入れた事により プっくりと膨らんだ アレです

大葉とレモンを一緒に アレを口に運んだら 人はどうなるのか~

861死んだ

目をつぶってしまうのです~ 一切の他の情報を断ち 神経をアレに集中~

この瞬間 何が起きようが アレを食べきらないと 死んでもイイと思う

もうダメだっ こんな幸せな事を ブログのネタに出来るなんて~ スイマセン

862サザエ捌く

お礼にビッグGが ソレを捌き 刺身にします ニガイ部分を取り除き 完成~

863刺身

どうですか~ ソレの刺身です~ もちろん肝も 生でイケちゃうのです~

さぁ~名人 刺身を食べて下さい これくらいしか出来ませんが

って言ってたら また 何やら磯の香りが・・・

864焼きサザエ

出ましたっ ソレの壺焼きですやんっ もう 本当にアカンようになってきた

幸せな時間は そう長くは続かないモノなんですが・・・

865バーベキュー

肉まで出ましてネ~ もう 皆さん 怒ってるでしょ こんな映像は・・・

記事を書いてても 皆さんに恨まれると思い ヒヤヒヤしてます

ニヤニヤでは無いですよっ ヒヤヒヤの ヒャッヒャッヒャ~です(笑)

866宴

ほら 名人が一番笑ってるでしょ~ ヒャッヒャッヒャ~って具合に

オイラの顔は 私 こんな不良なオッサンと つるんでイイのでしょうか 不安です・・・

良く見るとジネンが ヒザに手を掛けてくれてるっ パパ オレもこうなるで~

心配しなくても そうなる気がしてきましたっ 

868エメラルド

しかし 宴の場所から見える この海の景色 上から見るより

やっぱり 潜って中から見る方が もっと もっと 綺麗です

867親子

その証拠に あろははジネンと手を繋ぎ ず~っと 水中散歩をしていました

名人 レジェンド 姫 今回も人生が大きく 変わった気がしました

リスペクト オーシャン アリガトウ 感謝です


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (52)
サーフィン (96)
おでかけ (45)
立ち呑み (114)
料理教室 (41)
出来事 (70)
ハワイ (26)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (3)
カリフォルニア (1)
工務店 (8)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント