FC2ブログ

2020-10

コロナ影響の旅 後編

うわぁ~ メッチャ熟睡して 夜が明けているっ!!!

おはよう御座います ビッグGです

前回に続き 旅の後編を お届けします

036車中泊

深夜 いつでも 気兼ねなくトイレに行けて
防犯対策に良い 適度な明るさもあり
路面は傾きなく ほぼフラット~

ココ マジで穴場です (駐車場での車中泊は禁止ですヨっ)

037早朝

んで お世話になった先ほどのスーパーで
朝食やら 飲み物を買い 貢献して 目的地に到着

しかし・・・ 駐車場のゲートの目の前で ゲートが開かない!!!

038満車

マジでウワサ通り 駐車場が連日満車になる・・・

聞いた情報では 明け方の4時ころから 車が集まりだし
満車になれば 昼過ぎまで 一進一退が続くとか・・・

039なみはや

ここは 夏場に素潜りで通う 人口ビーチですが
夏場は8時頃に着いても 5割ほどの駐車ですが

この時期 なぜ満車になるのでしょうか?

041カニ

春先は人工ビーチで 海水浴なんて寒くて出来ないが
実は 春を知らせる 魚たちが この湾に訪れる季節となり
釣り人達で 連日 満車になるらしい・・・

それも すぐ隣の湾にある 釣りパークが台風の影響で閉園中~
コロナの影響も重なり どこにも行けなくなった 家族が押し寄せる

040くみあげ

そんな情報を知りながらも 寝坊をし 足場のイイ場所は大混雑
少しでも潮通しの良い場所と 日陰に成っている場所を選び
我が家も釣りを開始!!!  すでに時刻は9時です!!

昨日 この時期の海水の冷たさを 身をもって体験した子供達
メチャクチャ慎重に 行動してます

万が一 落っこちた時の 陸に上がれる場所も 確認済みです

042つりざお

なんと この日が誕生日のジネン
昨日の夜に 釣具店に行き 誕生日プレゼントに竿一式をゲット

何度か サビキ釣りを 経験しているジネンですが
仕掛けやら エサやらを 一人でアクセク頑張っております

9時から正午まで 粘り粘った釣果は・・・

043ぼうず

全く釣れず 餌だけまいた感じ たま~に フグなのか ハギなのか
寄ってくるだけで お目当てのイワシ アジ サバなんて当たらない

それどころか 回遊もしていないので サビキは諦めましたっ

044ひうごはん

もう こうなったら 呑むしかない(笑)

本日のランチは カセットコンロを用意して
芋のお湯割りを 準備 ってメインは食事です

045ジプロック

ジップロックに小麦粉と 卵と水を入れて~

モミジに袋ごと モミモミしてもらい 撹拌作業~

046クアベツ

刻んだキャベツを そのジップロックに入れて~

更にモミモミしてもらう 何が出来るか 何が出来るか

047ベーコン

豚肉の代わりに ベーコンを炒めたら

そのままフライパンに 先ほどの 材料を投入~

048やく

もう皆さん 何が出来るか お解りですよネっ

関西人が 粉とキャベツを混ぜたら アレしか無いでしょ~

049おうれつ

ハイ~ スパニッシュオムレツ トルティージャの完成~

では無く 関西人が目をつぶってでも 出来るソウルフード

050完成

洋風ブタ玉 (ブタバラをベーコンに変えた!!) の出来上がり~

ドヤっ!!!

しかも トッピングには 目玉焼きと 青のりマヨ~

ドヤっ!!!

051キムチ

モミジ 旨いやろ~ ってキムチ食べてるやんっ オレのやで~

因みに 野外で焼く お好み焼きの 一人前の黄金比

玉子1個 (Lサイズ)
玉子の殻の大きさの2倍の小麦粉 (50g)
玉子の殻の大きさの2倍の水 (100㏄)
キャベツ3枚 (刻んで一握り)

粉が多めですが 火力の乏しい野外でも 型がハッキリします
風で火が踊ったり 外気でフライパンの温度が 上がらなくてもイケます

052洗い場

嬉しい事に 子供達は 洗い物も楽しんでくれます
野外活動は やっぱりワクワク するのでしょうネ~

なので 安心して呑んで 要られます(大事)

んで ジネンに今夜は 夜釣りをするぞって 伝えたら
なんと まぁ~ 根掛かりして 仕掛けが無くなったと・・・

053抜ける

相変わらず 駐車場は満車だし 飲酒だし どないしよっ

しかたなく 2キロ離れた 釣り具屋さんまで 歩く事に・・・

子供とナゾナゾ遊びをしながら テクテクと歩き

054エサ屋

トンネルをくぐり 大きな橋を渡り モクレンの花を観察したり

退屈しない様に 頑張ってたどり着きました~

もちろん ビッグGのガソリンは 途中でカラに成りましたヨっ

055中華

んで 釣り具店のオジサンに 情報を聞きつつ
無駄な仕掛けやらを 買わされ お腹が空いたので

オジサンお薦めの ラーメン屋さんに行く事に!!!

056そば

もう 外は真っ暗 気温も急激に下がりだし
温かい 和歌山ラーメンを頬張ると 旨いっ!! 旨いっ!!

ここから気合を入れて 駐車場まで戻り 
明かりの灯った トイレで竿の準備をして いざ出陣~

057夜釣り

モミジが懐中電灯で エサまきをする ジネンをフォロー

何度も竿を投げ入れ 竿先に神経を集中~

粘り粘った釣果は・・・

058ぼうず

そりゃ そうだわっ

糸フケも直せない リールはバックフラッシュの連発だし
全く 釣りに成りませんでした

釣りの得意な あろはか 親戚の釣り名人のオジサンに
レクチャーしてもらってから 来たらよかったと・・・

せっかくの誕生日プレゼントなのに 興奮しませんでした~ ゴメン

059さばく

仕方が無く スーパーの鮮魚コーナーで 大きなアジを購入

因みに丸アジは安価で おろし方の練習や 焼魚にして下さい
高価な平アジは お刺身にして下さい 平アジの刺身は美味です

060ゼイゴ

何匹も魚をさばき 練習を重ねて 興味を示してもらう

いつか自分で釣った魚を どうやって 美味しく食べれるか

061姿造り

まだ ちょっとだけ親の手ほどきが 必要な場面もありますが

こんな立派な 姿造りを卸せる様にまで 成長しました

子供二人の成長に 驚きと 感動を覚えた 旅でした~


また 行こっ 車中泊ですけどネっ!!!



ムスメとデート

食欲の秋ですネ~ ご無沙汰してます ビッグGです
今回は 娘のモミジちゃんと 二人っきりの デートに行きますヨ~

654デート

まだ小学2年生なのに イヤリングをしたり
厚底のブーツを履いたり なんだか 美を意識してます(汗っ)

しかも チョコアイスを いきなり おねだりする女子です

655カラオケ

チャリで京橋まで繰り出し 向かった先は カラオケ~
朝の9時ですけど・・・

せっかく二人で来たのに 別々に部屋を取れと せがまれる!!!
親に見られるのが 恥ずかしいみたい なんでやネンっ

656無料

ここのカラオケのイイとこは 飲食持ち込みOKなんです
持ち込まなくても ジュースは飲み放題~ スゲ~

もちろん ビッグGは バーボンを持ち込み
ドリンクバーで ウイスキーコークを作成~

657熱唱

個室に入るや否や 流行りの歌を熱唱です!!!
ほぼ 漢字も読めないのに リモコンをバッチリ操作
小学2年生とは言え この辺は 現代人ですっ

660調査

2時間半も 歌い続けて ランチデートを
お洒落な店に行きたいが モミジは根っからの ホルモン好き

全くして 下町生まれの じゃりん子です(笑)

659営業時間

昔はヘビロテしていた この店も 経営者が変わり 味が落ち
常連客も居なくなり つぶれるかと思いきや
つぶれる事無く 営業をされております

夕方からだった営業時間も 昼から営業に変更~
しかし 以前の様な 長蛇の待ち客は居ません 
 
661生セン

先ずは 生センマイを注文 以前の経営者と 変わらないスタイル
が しかし・・・
ネギが冷凍で 解凍しきれていず 水っぽくなる
アカンやろっ

つけダレの韓国酢味噌は 味が再現されていて 良いので
ネギをよけて食べましょ~

662食べる

早速モミジが 韓国酢味噌を 付けて食べ始めたっ
キムチも食べる 小学2年 あっと言う間に完食~

ビッグGは ビールのアテに頼んだのに 秒で無くなりました・・・

663ウルテ

続いて ノドの軟骨 ウルテを頂きましょ~
もみダレも 昔の店舗を再現されていて
かなり 近づいた感じがします 後は仕入れのルートかなぁ

664ツラミ

ほほ肉の ツラミも店内カットで 冷蔵ヤケを 起こしていません
う~ん 随分 改心したのか これなら イケるかも・・・

665ハラミ

横隔膜の ハラミだって ぶ厚くカット
包丁の切れ味が悪いと 身割れする部位も 断面が綺麗です~ 
脂の部分に 血が染まらず 鮮度もイイなぁ~

666炙り

焼き網は 御世辞にも 綺麗に掃除をしているとは 
言えずとも 高級店では 無いので我慢です

しかし ホルモンを焼くのは テンションが上がります(笑)

667食べ過ぎ

そこに来て モミジが食べる食べる
こんな純粋な瞳で おねだりされて 断れない・・・

668追加

一切れ 100円以上する ハラミを
飲み物の様に スルスルと食べやがった~

まだまだ 食べたそうにする モミジを連れ出し
お会計~ 御馳走様でしたっ

669メニュー

では 興味のある方 価格もチェックしておきましょ~
前の経営者より 1.3倍ほどの値上げに 落ち着いてます

改装オープン時は 高かった 思いがありますが
う~ん 総合的に見て 行かないかな?

要因は ビールが490円って 高過ぎやろっ 
隣の丸○は440円 岡○は430円 魚○は400円 七津○は340円

ネタは後一歩 ならばビールの価格を 下げろっ (マジでムカつく)
前の経営者の時代は 380円ですからネ~ 勉強しろっ

670商店街

まっ 個人的な主観で 物事を言ってますが 個人の意見です

気を取り直して もう少しモミジと デートしますヨっ
バーボンコークが 効いてきたのか モミジに腕組をしたら

次は どこ行こかって 誘いやがる・・・

671蓬莱

まんまと 京阪デパートの デパ地下で 豚まんを買わされたっ
あれだけ ホルモン食べておいて 豚まんも食べる

ビッグGは ほとんど ホルモンにありつけず
豚まんを 3個も完食~ 胸やけするなぁ~

672終了

30年ほど前に あろはとデートした 京橋も
娘とデートする事になるなんて ビックリです

決して環境の良くない エリアですが
まぁ~ これも悪くないっ

658ホル女

将来は ホルモン焼き屋をしたい 夢を持つモミジ
ビッグGが お店をするのでは無く モミジがしますので(笑)

そんな時が 訪れたら 是非とも通ってみたいなぁ

アホな親父の ブログネタでした
最後まで お付き合いいただき アリガトウ御座います



秋の味覚狩り

ハワイのネタから いきなり秋のネタです
お早うございますビッグGです
たまには 日曜 仕事休みを入れて 子供とお出かけ

603とどろみ

自宅から 1時間ほどで行ける場所に 味覚狩りが出来る場所があります
以前は 富田林や羽曳野まで行ってましたが
2時間は掛かるので 今回はトドロミに行きます

止々呂美って 知っていないと 直ぐには読めませんよっ

604看板

んで 今回お世話になる農園は 大阪府の箕面市にあります

この看板が目印ですが ほんと解りにくかったです

頭上には 新しく開通した 新名神が通り ナビが機能しない・・・

605看板2

急に山道になったかと思うと 案内板が出てきた

606看板3

導かれるまま 駐車場に到着~
10時開園でですが 5分前には 数台の車が駐車

早く行かないと 獲物が無くなるっ

607入口

はりきってモミジが 進んで行きます
小学校2年生になり 急に足がスラッと伸びて来たっ

608山道

山に入ったら 色んな虫がいるので
昆虫好きのジネンが 先に先にと進んで行きます

市内では聞かない 山の虫の音が ウルサイ程に響き渡ります

609びびる

受付前のテントを張った BBQ会場まで来ました
が・・・ モミジが色んな虫に 悲鳴を上げます

610クモ

そこらじゅうに居る 大きなクモを発見

都会で見るクモの 5倍くらいデカイ!!

611追い払う

ボーイスカウトで 鍛えられているジネンは
木を拾い 巣を追い払いながら 前進です

BBQ好きのモミジに ここでBBQする? って聞いたら
返事はNO!!! でしたっ やっぱ海のBBQがイイみたい

612原木

見て下さい 立派なシイタケが 原木から生えています
毒キノコでは 無いですからネ~

613キノコ狩り

キノコ狩りの料金を支払い 原木から もぎ取ります

このハウス めちゃキノコの香りがしていて 癒されます

次には 栗拾いの支払いをして 更に山の奥に進みます

614勾配

が・・・ かなりの急こう配に 栗林があり
流石に小学2年生でも カゴを片手に 登って行けません

そこで最近 山キャンプをする 5年生のジネンが登り
イガの付いた栗を 下に落とす作戦に

617いが

熟成し 身割れ寸前のクリです

ちょっと突くだけで ポロリと落ちて モミジの居る場所まで
コロコロと 転がっていきます

615発見

モミジが丘の下でキャッチをして ジネンがイガを割ります

その繰り返しですが メチャメチャ汗だくに成りましたっ

ビッグGとジネンが ドンドン落とすので モミジが大慌てっ
途中 崖から転落するハプニングも発生!!

616ハサミ

ハサミと足で 器用にクリを 取り出します

虫食いが無いか 割れが無いか 確認したら カゴに入れます

619収穫

見て下さい たったの1時間程で この収穫です

さぁ~ 早速 自宅に戻り 調理開始です

618浸す

クリは水に 数時間ほど浸すと 鬼皮が軟らかくなります

水に浮かんでしまうクリは 中身がやせてカチカチですので 捨てて下さい

今回は 拾ったばかりなんで 全てが水に沈み 新鮮です

625栗ご飯

定番の栗ご飯は 栗を小さくカットせず
丸ごと 炊飯した方が 美味しく感じます

昆布出汁と酒 塩で炊いて下さい
日本栗って 中国栗より 糖度が低く 甘みは弱いです

炊きあがりより じっくり蒸らし 翌日の方が美味しいです

620鬼皮

鬼皮は水に浸けると 出刃で簡単に剥けますし
ハカマはペティナイフで 外せます
が・・・ 渋皮は張り付いて むき辛いっ

621揚げる

そんな時は 素揚げにしましょ~

渋皮ごと 低温の150℃ほどで 20分間 揚げます

622パリパリ

揚げ上がりに 塩を振って食べると 酒のアテに
また 揚げ上がりにバターでソテーして メープルシロップでカラめると
子供のおやつにも変身 シロップ多めの方が カリっと仕上がる

623好き煮

シイタケは ホイルで蒸しても 素焼きポン酢でも 美味しい~
しらたき豆腐で すき煮にすると 原木ならではの香りがタマラン

普段 数ヶ月の栽培の 菌床シイタケばっかり 食べているので
1年栽培の原木は 強烈な香りが鼻に抜けて 酒がすすみます

624味覚

スーパーで買うと原木は高価で 買えませんが
シイタケ狩りだと 楽しみの価値もあり イイですよっ

次はブドウ狩りかなぁ~

では この辺でサヨウナラ


ゴールデンウィークは 家族旅行

早く夏の海に浸かりたい こんにちはビッグGです
今回は 家族旅行です って言っても神戸方面です

140出発 

我が家の近くに JR線の新駅が開通して
色んな方面に出かけやすく なりました
お陰で 住みやすい環境です

では JRの最寄り駅から乗車し 阪急電鉄に乗り換え神戸方面へ

141国鉄

最寄り駅に 到着したのは なんと国鉄時代の旧車輌です
何を隠そう ビッグGは国鉄マニアの コテッチャンです(笑)

大阪の環状線と言えば オレンジ色
天王寺から堺の阪和線と言えば ライトブルー色
ウグイス色とくれば~ 奈良線ですヨっ

めったに見ないウグイス色に おもわず感激!!

142淡路

たしかに 奈良方面の 久宝寺から来るので
ウグイス色が 乗り入れてるみたいです
そんなゾクゾクする 旧車輌に乗って 淡路駅に到着~

143張り紙

ここで一旦 下車して 徒歩で阪急電鉄の淡路駅に向かいます
新しい路線とあってか 案内表示が まだ張り紙です(汗っ)

144徒歩

JR線と阪急線が もっと近いと思っていましたが
結構な距離感で 家族でボチボチと 歩きましたネ~

言っておきますが まだ呑んでいません・・・

145淡路阪急 

徒歩で約7~8分 こちらも発展途中の 淡路駅に到着
なんだか仮設っぽい駅ですネ~

子供の頃から エンの薄い 阪急さんには乗り慣れていません

146電鉄

そんな中 いかにも上品な 阪急カラーの車輌が到着
乗っている乗客も どこかしら お上品な方ばかり

なので 車内でも 呑めず仕舞でした・・・

147王子公園

そうこう している間に 先ず最初の目的地に到着
神戸 灘地区にある 動物園です
国内唯一 パンダとコアラが 同時に観察出来る 動物園です

148おきまり

なので お決まりの こんなモノがある
パンダとコアラの 顔だしパネル

149パンダ

んで 実際のジャイアントパンダは お食事中でした
パンダとは言え クマですから 竹の笹の硬い皮をキバで裂き
食べている姿は 可愛いってモノじゃ無い・・・

昔 サーカスでボールに乗ったり バイクに乗ったりしてたらしい
けど・・・ 小さい頃の記憶なので 定かではございません
知っている方 居ますか? 球状の金網の中をグルグル回っていた様な・・・

150かみます 

次は ポニー 足の速さは100キロも出るらしい(早っ)
注意書きの看板に注目   かみます!!!!!
アカンやろっ こんな柵じゃ~ 秒で噛まれるやん

151ライオン

噛むと言えば この方も 凶暴です
が・・・ 強化ガラス越しの 観察なんで安心です
寝ているのか 死んだフリなのか 知らんけど・・・

152飼育委員

そして とある場所の飼育員の オジサンがエサを抱えて登場
オジサンの観察では無く そこに姿を現したのが~

153ぞう

スイス生まれの アジアゾウ なんだか ヤヤコシイ
おまけに 特大のウンチの匂いが オゾマシイ
子供 二人とも ウンチのデカさに 興味津々(笑)

154かわいそう

そんなアジアゾウですが これまた国内で最大級の 大きさらしい
立派ではあるが でも 子供の頃に聞いた ゾウの花子の話が よぎる
そんな話を知っている人も 少ないかなっ 人間では勝てないですヨ

155白クジャク

ちょっと癒されようと クジャク園に移動したら
幸運を呼ぶ オスの白クジャクが 羽根を広げ メスにアピール
しかし メスはガン無視~ 幸の薄いヤツでした(笑)

156南京町

朝早くから 出かけたので ランチは神戸の元町まで来ました
日本三大中華街のひとつ 神戸南京町です 横浜 長崎の次ですネ~

157魚洗鍋

この水しぶきが上がる 不思議な鍋も 子供の時から有ります
久しぶりに訪れてみて 驚いた事は なんとコチラは有名な
中国調味料のウェイパーの 発売元の本店でした

158全く

モミジも人生初の 挑戦ですが・・・
シーン・・・・ です 特に仕掛けは無いのですが
大人は出来て 子供は出来ない って不思議ですネ~

159一貫楼

お腹がすいて 元町まで来たのに 馴染みの豚まん屋さんが
定休日でした・・・ むかし あろはとデートでよく来た店です
って言うか 子供の頃に家族で来ていた店です

160老祥記 

どうしても 豚まんが食べたくて 食べたくて
有名店に来ましたが 最後尾が見えない程 大行列です
さすが 豚まんの元祖は 人気がスゴイ

161専門店

ならば 名物のフカヒレ入りラーメンを 食べるべく
その名も 鮫麺屋さんに訪問し テイクアウトで食べる事に
他店のフカヒレは 姿煮は無く ココだけが姿煮が入っています

162小さい

・・・が メンマと見間違える程の 小ささでした・・・
う~ん 500円ですが なんかボラれた感がします
子供達も お腹が空いているので 分けて食べようと~

163マジ

缶ビールを買いに コンビニダッシュして 帰ってきたら
子供に 姿煮を食べられる 始末に・・・

『 アァァァ~ 俺の姿煮 食ったやろ~ 』 でした・・・

164たちばな

気を取り直して 明石焼きで有名な コチラに
無理やり 家族全員で駆け込み 入店です
ココも子供の頃から 通い続けています

165明石焼 

メチャメチャ お出汁が効いて フワトロで アツアツです
50個は 楽勝で食べれます マジ旨い~

166三の宮

そして 明日も仕事が早いので 夕方前には帰宅準備です
阪急電鉄さんで帰らず JR線で帰ります

167爆睡

快速電車で 所要時間 約30分の間
子供は爆睡 ビッグGはビールを吸飲
 
168新大阪

ほんとに神戸が近く感じる速さで 快適に新大阪に到着
自宅の最寄り駅まで 乗換1回で済みますから
便利になりましたネ~

169帰る

ジネンにとっては このウグイス色が 定着するんでしょうネっ
ビッグGにしたら なんか遠くに行く気がします

170駅前

では しこりが残る 中華街だったので
地元の中華で 本日の締めをします

やっぱり ココの中華が 日本一 ウマイ気がする・・・

お遍路ツアー 後編

四国ツアー後編は 波乗り仲間と合流です
お早うございますビッグGです
早朝の5時前に 待ち合わせて海に入ります

947早朝 

高知県でも 一番人気のサーフスポット
ウネリに敏感で 小波でもパワーがあり お気に入りです
この浜は 数年ぶりの入水です

948旭

ワックスアップをして 準備体操をしていると
やがて太陽が 顔を出しました 風も無く涼しさを感じる浜です
それにしても 人が少ない ほぼ貸切状態です

949なん

ハイ~ 波乗り仲間のミナミノさんと合流~
貸切状態なので 来る波 来る波 全てを攻めます
台風が近づいている為 この後はクローズ予想

950うたげ

2時間ほどの波乗りを楽しみ 家族の待つ駐車場へ
子供達も 海に入りたいので 付き合いますが
朝が早かったモノで すでに休憩したい~

木陰でイスに座っていたら いつの間にか爆睡してましたっ

951ほたる

そして 今夜は車中泊では無く コチラの宿に お邪魔します
自動販売機も無い 有るのは自然だけ
野生のサルだって 出てくる山の中です

952会場

今夜のゴハンは ここでBBQです
大きなアブと闘いながら 準備を進めます
蚊取り線香ならぬ アブ取り線香を 始めてみましたっ

953レジェ

そして 今回のツアー実行委員長 レジェンドの登場です
何年も前から この宿を利用していて 完全に地元化してます
美味しい肉やホルモンを 調達して下さいました

954やきて

大きな大きな BBQコンロ 一気に20人前は焼けます
ジネンは遠赤外効果で 焦がさないように 焼きあげています
しかし こんなにデカイ網が 有るのを知りました

955宴会

宿の周りは何も無く どれだけ騒いでも 迷惑には成りません
歌おうが 騒ごうが 太鼓を叩こうが お構いなし
ビール シャンパン ワイン 焼酎 色んなアルを注入

956ゲンさん

やがて ココのオーナーさんが 大道芸を披露
日本刀の鋭い刃の上に コマを乗せ滑らせる
コレを見た子供は 興奮して 驚きまくってます

957モミジ

そこにきて 女芸人のモミジが登場
竹竿の先にコマを乗せ レジェンドの頭の上に ユラユラと
さすが 笑いを求める 関西の少女 将来は芸人です

958海部

呑んで騒いだ翌朝も 5時に起きて 波乗りに向かいます
しかし 台風のスウェルが入って サイズがデカイ
なんとか 波乗り出来るポイントでも 既に大人数で入れない

959秘話佐川

渋々あきらめて 雨も風も無いうちに 川遊びをします
下流なのに この透明度 本当に綺麗な川です
潜れば アユや手長エビが 無数にいます

960もくずかに

そして モクズガニを捕まえました 
ツメの所に フサフサの毛があるのが特徴
中国の上海ガニと 同類のカニです

961みそしる

ジネンがどうしても 食べたいと せがむので
泥を吐かせ 下茹でして 汚れを掃除して
しっかりと熱を通して出汁を取り カニ汁にして食べました

962ひとり

大阪に帰る前に もう一度 海に入るジネン
めったに波のたたない浜で 一人で海で遊んでいました
10分に1本ほどの ウネリをつかまえ 楽しんでいました
 
963仲間

では 最後になりますが これで4泊5日の旅も終了です
夏休みも終わり しっかりと勉強をしてネ~

レジェンド 姫 ミナミノさん ご婦人
本当に有難う御座いました 笑いの絶えない内容に感謝です



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (60)
サーフィン (114)
おでかけ (53)
立ち呑み (122)
料理教室 (45)
出来事 (75)
ハワイ (40)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (6)
カリフォルニア (3)
工務店 (21)
スカウティング (1)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント