FC2ブログ

2019-09

ゴールデンウィークは 家族旅行

早く夏の海に浸かりたい こんにちはビッグGです
今回は 家族旅行です って言っても神戸方面です

140出発 

我が家の近くに JR線の新駅が開通して
色んな方面に出かけやすく なりました
お陰で 住みやすい環境です

では JRの最寄り駅から乗車し 阪急電鉄に乗り換え神戸方面へ

141国鉄

最寄り駅に 到着したのは なんと国鉄時代の旧車輌です
何を隠そう ビッグGは国鉄マニアの コテッチャンです(笑)

大阪の環状線と言えば オレンジ色
天王寺から堺の阪和線と言えば ライトブルー色
ウグイス色とくれば~ 奈良線ですヨっ

めったに見ないウグイス色に おもわず感激!!

142淡路

たしかに 奈良方面の 久宝寺から来るので
ウグイス色が 乗り入れてるみたいです
そんなゾクゾクする 旧車輌に乗って 淡路駅に到着~

143張り紙

ここで一旦 下車して 徒歩で阪急電鉄の淡路駅に向かいます
新しい路線とあってか 案内表示が まだ張り紙です(汗っ)

144徒歩

JR線と阪急線が もっと近いと思っていましたが
結構な距離感で 家族でボチボチと 歩きましたネ~

言っておきますが まだ呑んでいません・・・

145淡路阪急 

徒歩で約7~8分 こちらも発展途中の 淡路駅に到着
なんだか仮設っぽい駅ですネ~

子供の頃から エンの薄い 阪急さんには乗り慣れていません

146電鉄

そんな中 いかにも上品な 阪急カラーの車輌が到着
乗っている乗客も どこかしら お上品な方ばかり

なので 車内でも 呑めず仕舞でした・・・

147王子公園

そうこう している間に 先ず最初の目的地に到着
神戸 灘地区にある 動物園です
国内唯一 パンダとコアラが 同時に観察出来る 動物園です

148おきまり

なので お決まりの こんなモノがある
パンダとコアラの 顔だしパネル

149パンダ

んで 実際のジャイアントパンダは お食事中でした
パンダとは言え クマですから 竹の笹の硬い皮をキバで裂き
食べている姿は 可愛いってモノじゃ無い・・・

昔 サーカスでボールに乗ったり バイクに乗ったりしてたらしい
けど・・・ 小さい頃の記憶なので 定かではございません
知っている方 居ますか? 球状の金網の中をグルグル回っていた様な・・・

150かみます 

次は ポニー 足の速さは100キロも出るらしい(早っ)
注意書きの看板に注目   かみます!!!!!
アカンやろっ こんな柵じゃ~ 秒で噛まれるやん

151ライオン

噛むと言えば この方も 凶暴です
が・・・ 強化ガラス越しの 観察なんで安心です
寝ているのか 死んだフリなのか 知らんけど・・・

152飼育委員

そして とある場所の飼育員の オジサンがエサを抱えて登場
オジサンの観察では無く そこに姿を現したのが~

153ぞう

スイス生まれの アジアゾウ なんだか ヤヤコシイ
おまけに 特大のウンチの匂いが オゾマシイ
子供 二人とも ウンチのデカさに 興味津々(笑)

154かわいそう

そんなアジアゾウですが これまた国内で最大級の 大きさらしい
立派ではあるが でも 子供の頃に聞いた ゾウの花子の話が よぎる
そんな話を知っている人も 少ないかなっ 人間では勝てないですヨ

155白クジャク

ちょっと癒されようと クジャク園に移動したら
幸運を呼ぶ オスの白クジャクが 羽根を広げ メスにアピール
しかし メスはガン無視~ 幸の薄いヤツでした(笑)

156南京町

朝早くから 出かけたので ランチは神戸の元町まで来ました
日本三大中華街のひとつ 神戸南京町です 横浜 長崎の次ですネ~

157魚洗鍋

この水しぶきが上がる 不思議な鍋も 子供の時から有ります
久しぶりに訪れてみて 驚いた事は なんとコチラは有名な
中国調味料のウェイパーの 発売元の本店でした

158全く

モミジも人生初の 挑戦ですが・・・
シーン・・・・ です 特に仕掛けは無いのですが
大人は出来て 子供は出来ない って不思議ですネ~

159一貫楼

お腹がすいて 元町まで来たのに 馴染みの豚まん屋さんが
定休日でした・・・ むかし あろはとデートでよく来た店です
って言うか 子供の頃に家族で来ていた店です

160老祥記 

どうしても 豚まんが食べたくて 食べたくて
有名店に来ましたが 最後尾が見えない程 大行列です
さすが 豚まんの元祖は 人気がスゴイ

161専門店

ならば 名物のフカヒレ入りラーメンを 食べるべく
その名も 鮫麺屋さんに訪問し テイクアウトで食べる事に
他店のフカヒレは 姿煮は無く ココだけが姿煮が入っています

162小さい

・・・が メンマと見間違える程の 小ささでした・・・
う~ん 500円ですが なんかボラれた感がします
子供達も お腹が空いているので 分けて食べようと~

163マジ

缶ビールを買いに コンビニダッシュして 帰ってきたら
子供に 姿煮を食べられる 始末に・・・

『 アァァァ~ 俺の姿煮 食ったやろ~ 』 でした・・・

164たちばな

気を取り直して 明石焼きで有名な コチラに
無理やり 家族全員で駆け込み 入店です
ココも子供の頃から 通い続けています

165明石焼 

メチャメチャ お出汁が効いて フワトロで アツアツです
50個は 楽勝で食べれます マジ旨い~

166三の宮

そして 明日も仕事が早いので 夕方前には帰宅準備です
阪急電鉄さんで帰らず JR線で帰ります

167爆睡

快速電車で 所要時間 約30分の間
子供は爆睡 ビッグGはビールを吸飲
 
168新大阪

ほんとに神戸が近く感じる速さで 快適に新大阪に到着
自宅の最寄り駅まで 乗換1回で済みますから
便利になりましたネ~

169帰る

ジネンにとっては このウグイス色が 定着するんでしょうネっ
ビッグGにしたら なんか遠くに行く気がします

170駅前

では しこりが残る 中華街だったので
地元の中華で 本日の締めをします

やっぱり ココの中華が 日本一 ウマイ気がする・・・

お遍路ツアー 後編

四国ツアー後編は 波乗り仲間と合流です
お早うございますビッグGです
早朝の5時前に 待ち合わせて海に入ります

947早朝 

高知県でも 一番人気のサーフスポット
ウネリに敏感で 小波でもパワーがあり お気に入りです
この浜は 数年ぶりの入水です

948旭

ワックスアップをして 準備体操をしていると
やがて太陽が 顔を出しました 風も無く涼しさを感じる浜です
それにしても 人が少ない ほぼ貸切状態です

949なん

ハイ~ 波乗り仲間のミナミノさんと合流~
貸切状態なので 来る波 来る波 全てを攻めます
台風が近づいている為 この後はクローズ予想

950うたげ

2時間ほどの波乗りを楽しみ 家族の待つ駐車場へ
子供達も 海に入りたいので 付き合いますが
朝が早かったモノで すでに休憩したい~

木陰でイスに座っていたら いつの間にか爆睡してましたっ

951ほたる

そして 今夜は車中泊では無く コチラの宿に お邪魔します
自動販売機も無い 有るのは自然だけ
野生のサルだって 出てくる山の中です

952会場

今夜のゴハンは ここでBBQです
大きなアブと闘いながら 準備を進めます
蚊取り線香ならぬ アブ取り線香を 始めてみましたっ

953レジェ

そして 今回のツアー実行委員長 レジェンドの登場です
何年も前から この宿を利用していて 完全に地元化してます
美味しい肉やホルモンを 調達して下さいました

954やきて

大きな大きな BBQコンロ 一気に20人前は焼けます
ジネンは遠赤外効果で 焦がさないように 焼きあげています
しかし こんなにデカイ網が 有るのを知りました

955宴会

宿の周りは何も無く どれだけ騒いでも 迷惑には成りません
歌おうが 騒ごうが 太鼓を叩こうが お構いなし
ビール シャンパン ワイン 焼酎 色んなアルを注入

956ゲンさん

やがて ココのオーナーさんが 大道芸を披露
日本刀の鋭い刃の上に コマを乗せ滑らせる
コレを見た子供は 興奮して 驚きまくってます

957モミジ

そこにきて 女芸人のモミジが登場
竹竿の先にコマを乗せ レジェンドの頭の上に ユラユラと
さすが 笑いを求める 関西の少女 将来は芸人です

958海部

呑んで騒いだ翌朝も 5時に起きて 波乗りに向かいます
しかし 台風のスウェルが入って サイズがデカイ
なんとか 波乗り出来るポイントでも 既に大人数で入れない

959秘話佐川

渋々あきらめて 雨も風も無いうちに 川遊びをします
下流なのに この透明度 本当に綺麗な川です
潜れば アユや手長エビが 無数にいます

960もくずかに

そして モクズガニを捕まえました 
ツメの所に フサフサの毛があるのが特徴
中国の上海ガニと 同類のカニです

961みそしる

ジネンがどうしても 食べたいと せがむので
泥を吐かせ 下茹でして 汚れを掃除して
しっかりと熱を通して出汁を取り カニ汁にして食べました

962ひとり

大阪に帰る前に もう一度 海に入るジネン
めったに波のたたない浜で 一人で海で遊んでいました
10分に1本ほどの ウネリをつかまえ 楽しんでいました
 
963仲間

では 最後になりますが これで4泊5日の旅も終了です
夏休みも終わり しっかりと勉強をしてネ~

レジェンド 姫 ミナミノさん ご婦人
本当に有難う御座いました 笑いの絶えない内容に感謝です



お遍路ツアー 前編

子供の夏休みの終盤は 四国の旅に出かけます
お早うございますビッグGです 
今回は4泊5日で 家族旅行に出発です

932準備 

車内にフルフラットベッドを 設置して
マリングッズ満載で 夕方に大阪を出発

933大橋

いざ出発したものの 忘れ物が相次ぎ 何度も自宅に戻るハプニング
それでも なんとか真っ暗になる前に 淡路島を横断
台風が接近しているので 天候が心配です

934たまうどん

淡路島と言えばタマネギの名産地 タマネギ味の平天が乗った
うどんを食べます 淡路島は兵庫県なので 大阪に近い麺を使用
讃岐とは違い麺よりも 主体は出汁の旨さでした~

出汁ソムリエのジネンが おかわりが欲しいとまで旨いっ

935車中泊

夕食を美味しいうどんで済ませ 家族で徳島に上陸
ココは24時までオープンの本屋さん しかも隣はコンビニ
台風の吹き込みの風があり エアコン無しで車中泊が出来ました

936入口

翌朝 手短にコンビニで朝食を済ませ
家族の目的である 徳島市民プールに到着です

937駐車場

皆さん 一日停めて駐車料金が たったの310円って
安すぎると思いませんか? しかもですよっ
営業前に入庫した車は 無料というシステム
大阪でそんなシステム導入したら エライ事になる(笑)

938入場料

そしてそして 入場料が大人で340円しかしない
子供に至っては160円って 相当の物価の違いがあります
どうせ そんな安値だから 小さいプールと思いきやっ

939プール

ジャジャーン 枚方パーク並みの 流れるプールあり
他にも8コースもある 25メートルのプールもあるんです
もちろん 園児が入れる チビッコプールもあるんです

940ポテト

そして皆さん 売店のアイテムが安すぎる事っ
その場で揚げてくれる フライドポテトがなんと~
たったの100円でっせ~ 経営者アホちゃうか(冗談)

941巨大

見て下さい 奥の奥までプールがあるし
その周りは 屋根つきのベンチシートで 寛げるんです
家族4人で840円なら 毎日来るワっ

942アル

しかしながら 売店にビールすら 売っていない
ホンマに経営者アホやと思う(失礼)
冗談ばかりですが ここでビールが150円くらいなら ラブやのに~

943虫取り

夕方まで家族だけで 激安プールにお世話になり
今日は徳島県から高知県に向かいます
ジネンは どこでも虫取りに夢中です

ご当地モノの昆虫採集に 大興奮しています(笑)

944せるふ

では 四国上陸の記念に 讃岐うどんを食べましょ~
子供らにピッタリのサイズのうどんが 220円ですからネ~

945肉とり

コチラ 並サイズの肉うどん メチャメチャ肉が多い~

そして讃岐ならではの コシのある麺ですが
大阪うどんとの違い 麺に塩を加えてコシを出すので
とにかく塩辛いっ 出汁は薄い したがって子供は残しました~

たかが うどんですが 食文化の違いを感じましたっ

946oyasumi.jpg

あろはと交代で運転して 日没後に高知県に到着
本日も車中泊ですが 肌寒い事 ほんとに震えましたっ
その分 星空の近さと美しさには 感動でしたネ~

では 前編はこの辺で おやすみなさい


お江戸に 行って来ました

メチャクチャ ブログ更新をサボって スイマセンです

お久しぶりですビッグGです 今回は用事で東京に・・・

134江戸
大阪を夕方に出発して 新幹線で東京に

山手線に乗り換え ひと駅走った コチラで下車

135銀座
トボトボと歩き 行き慣れない大都会の夜に

いったい何の目的で こんなトコを歩いているかと申しますと~

136ビル
ようやく 目的地に到着 実はコチラのお店 ラーメン屋さんなんですが

グルメな方はご存知かと お店の評価を決める あのミシュランが

1000円以下で美味しい店を紹介する ビブグルマン評価を受けた店

 

もうラーメンもB級グルメとは言えない 味では無く質が問われる時代

なので こんな銀座のど真ん中でも 営業できるのか

137ラーメン
見て下さい 葉物無し メンマ無し ナルト無し 海苔なんて無し

そのコストを スープと自家製麺に費やした 究極のラーメン

低加水率の麺だから スープが薄まらない メチャ旨っ

 

大量の煮干しを使う 和風スープはゴクゴク飲んでしまう

低温調理の煮豚を沈めると これまた肉の脂がスープに溶けだす

口に運ぶ度に 食欲が加速する もちろん全汁でした~(笑)

138寝床
グルメリポートとは全く別で 実は本社出張が本来の目的で

寝床は某高級旅館でした ココでは大人しく おやすみなさい・・・

 

翌日は早朝から仕事をこなし 夕方前には解放され

会社提出の出張報告書を 無くさないうちに郵送(汗っ)

139新橋
スキップをしながら サラリーマンの聖地 新橋に繰り出しました~

やった~ ココまで来たら こっちのモンです 経費でタダ乗りです

自腹を払ってまで 東京なんて来ませんヨっ マジでっ

140天下
では 新入社員当時を思い出して 先輩に連れまわされた 店を冒険

あの時分は 毎日毎日が辛く 嫌な思い出しかない

会社を辞めて トボトボと大阪に帰れる訳でも無く 丁稚奉公していました

141高い
なんとも 懐かしい店に入ったモノの なんとまぁ~ビックリ

瓶ビールの価格が大阪の2倍です!!!!!

味は一緒なのに なんでこんなに高いの? 

142餃子
とにかく 名物のジャンボ餃子をハーフで注文

大阪とは違う餃子文化 ひと口餃子に慣れているから 大きい事!!

溢れだす肉汁は 正にジャンボ餃子が成せる技です 

143シュウマイ
更に名物 ジャンボ焼売を注文 サイズはデカイが高くないですか?

下味が かなり濃いめなので カラシのみでイケました

ビールを追加といきたいが 大阪の倍価格には遠慮せざる終えません

144やきとん
次なる店は 東京の豚ホルモン文化に 舌つづみとイキましょうか~

何店舗も展開する有名店 流行りの秘訣を探る為に入店

さ~あ ビールも もっと飲みたいし 早速お邪魔します

145高過ぎ
って え~ マジでっ ホンマにビール 高くないですか?

安く呑めるハズの新橋が なんでこんなにビールが高いんでしょう

本当に残念です 早く大阪に帰りたい・・・

146刺身
とは言っても 豚ホルを喰わずして 帰れないので

コチラを注文 刺し身と言ってもボイルしたものですが

食べてみたとこの 鶴橋の方が断然うまい

147ガツ
関東では馴染みの コチラも注文

しかし 名物とあってか この値段です 高過ぎやろっ

味は可も無く不可も無く 味気ない深みの無い なんやコレ(怒っ)

148タレ焼き
ならば タレ焼きの盛り合わせを注文

う~ん タレ自体は旨いが ホルモン本体の味がしない

5種 どれを食べても同じ味しかしない 残念でした~

149上野
だったら 若い頃に馴染んだ上野まで 足を運び

お口直しと行きましょ~ だんだんと陽が落ちて来て 

帰りの新幹線を気にしながら とにかく下車します

150立ち飲み
慣れていた上野も 中国人の店だらけ

なんとか頼りに ココの立ち呑み屋に到着

絶対 上野なら安く呑めるはず・・・

151刺身
おぉ~ やっぱり安い~ さすが上野~

3種盛りを注文したのに 5種も入っていて この価格~

でも よ~く見ると ほとんどが解凍品 マグロだってバチマグロです

サバ科の魚で マグロの味なんてしない アホか~

152出汁巻き
皆さんが注文していた 出汁巻き玉子を注文

う~ん これまた微妙~ 出汁と言うか醤油の味です

要するに 腰の無い卵焼きでしたっ やれやれ!!!

 

これで大阪まで帰っても 締まらないので

勇気を出して 若い頃に通勤途中 前を通るだけの高級店に足が向いた

153うなぎ屋
ご覧ください 見るからに高級そうでしょ~

湯島にある 老舗のウナギ屋さん 関東と言えばウナギかなっ

154うな重
しか~し やってしまった~ ココに来て4000円の品物を~

うぉ~ コレはフワフワで香ばし~ これこそウナギですっ

勉強になりました 東京はラーメンだけが旨い!! でしたっ(滝汗~)

155新幹線
って事で 最終の新幹線まで 飲みましたが

たいした収穫は無く 大阪に帰りました やっぱ大阪やね~

明日から また旨いモン 食べたおし くいだおれるゾ~

 

 

さぁ~ 夏休み 最終日です

親子で真っ黒になるまで 日焼けをしました

こんにちはビッグGです

今回で夏休みネタが終わります

1615招待券
ハワイに行けず 毎週毎週 和歌山と枚方(ヒラカタ)の ヘビロテでしたが

格安で済ます為には 近場でハワイを感じないと・・・

この招待券も 知り合いからの頂きモノなんでネ~ アリガトウ

1616ビーチパーク
自宅から一番近い ハワイに到着です ひらビーです(笑)

水着姿で電車に乗り込むのは もちろん我々家族だけです

日ごろからビーチスタイルが 楽なんですヨっ

1617チケット
行き過ぎて 招待券が足りずに モミジだけチケットを購入~

幼稚園児なんで 電車賃はタダですが 入場料は要ります

なんか1000円って 高く思えてきたっ

1618セミ
いつも通り 先に行って 場所を陣取る様に 言ったのに

ジネンは 途中でセミを 捕まえていやがる 何しとんネン!! 

ビッグGも遠足時に よく列から離れ セミを獲っていました(笑)

1619がらすき
今日は曇りのち晴れの 天気予報

オマケに夏休み最後なので ガラガラです

ビキニ女子は 寒そうです が・・・見とこ~

1620クーラー
たどり着くまでに ほとんど呑んでしまう

一応 運ぶのに 軽くする為に 呑むんですがネ~

コンビニで冷凍カルピスが 売っているので 冷やすのに便利です

1621バイト
アルバイト娘達も 営業期間中 お疲れ様でした~

職場の前はプール天国なのに 職場は熱地獄なんて

絶対にしたくないバイトです 若いから考えないのかなっ?

1622スライダー
今回は待ち10分程なんで ジネンはスライダーの繰り返しです

プールでは 走らない! 飛び込まない!

ジネンは完全に無視です 親の顔が見たいわっ 

1623パンク
挙句の果てには モミジと浮輪に 二人乗りするもんですから

補修しきれない程に パンクしましたっ

1624うどん
午前中は 肌寒く 温かいうどんが 旨いですっ

毎回 感動する きつねアゲの デカい事っ

1625モミジ

あっさり出汁と 甘く炊かれた キツネさんが 大好きなモミジ

こうやって 関西の女子になっていくんですネ~

1626ジネン
何でもイイから 笑いに持って行きたいジネン

一度 笑うと何度も何度も繰り返しやがるっ

そのうちオモロ無いモノも オモロなる なんやネンっ コレ!!

1627乾杯
うどんを食べ終わると 直ぐにプールに飛び込み

元気に遊ぶ子供です ビッグGは しばしマッタリと・・・

やがて 晴れ間が広がり 真夏に戻ったかと思うと~

1628爆睡
爆睡の お二人さん発見~ 太陽でコゲるぞっ

しかし 二人が離れない様に ロープで括っているトコなんて

流れるプールに どれだけ通った証拠なのか

1629終わり
本日も 最後のゲストになるまで プールを満喫しました

この方が温水シャワーが混まず ストレス無しでイイですヨっ

1630スポット
ゲストの皆が 駅に向い 帰っていきますが

ビッグGは帰りません 反省会が必要なんです(笑)

立ち呑みとは言っても オバちゃんが居間を開けて下さる

1631おでんと
ゆっくりとオバちゃんと 話をするのも しみじみイイもんです

夏でもメニューにある おでん 地酒のアルをチビチビやりつつ

明日からの学校と 仕事を考え 反省します (何を?) 

1632煮汁
帰宅したら 明日からの職場に持って行く 弁当を作成~

前回 海で集めた ガンガラを煮付けた 煮汁を利用します

1633醤油
冷凍保存していた 煮汁を煮詰め

牡蠣醤油の様な ガンガラ醤油?を 作ります

これに むき身のアサリを入れ 炊き込みご飯を完成させます

1634自家製弁当
同時進行で ホッケを焼き 出汁巻き玉子に 煮モノを作り

自作弁当の完成です 毎週の事なんで 手慣れたモンです

1635おつかれ
最後になりましたが 今年の夏も終わりました

まだ3年生ですが いつまで家族で遊べるのでしょう?

大きくなったら 親とは遊ばないですからネ~

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (59)
サーフィン (110)
おでかけ (50)
立ち呑み (122)
料理教室 (45)
出来事 (75)
ハワイ (39)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (5)
カリフォルニア (3)
工務店 (15)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント