2017-08

まだまだ 夏休みネタです

川遊びの次の日は 本格的にスキンダイビングを楽しみます

こんにちはビッグGです 家に帰らず車中泊を続行中の我が家です

 

662朝日

今朝の目覚めは橋杭岩と呼ばれる場所から 朝焼けを拝みます

朝方は涼しく感じられる この季節ですが 蚊が多い事・・・

エアコンを掛けての車中泊は 非常に燃費が悪いです

 

681串本

我々家族は 紀伊半島の南の串本を目指します

 

663エリア

この串本は 赤道海流を起源とする暖流の黒潮が流れ 

×印の浅瀬には その黒潮の支流が流れ込み

近畿エリアでありながら 見事なサンゴ礁が見れるのです

 

664オレンジハウス

ダイビングショップのコチラに声を掛け 車を停めさせてもらいます

大人二人で2000円を支払い 施設の設備を利用できます

子供は無料です 2000円で駐車場代とシャワー お風呂 休憩室付きです

 

665ケンカ

早速 荷物を下ろし 着替えを済まし さぁ~潜るぞって時に

子供のケンカが始まりました どうやら珍しい貝殻が落ちていて

取り合いになったのがキッカケに 押した押さないの小競り合い

 

666サンゴエリア

子供のケンカは置いといて ショップにあった航空写真で説明しましょ~

×印が サンゴ礁のエリアです めちゃめちゃ近いっ 

全然 沖まで出なくても 子供でもエントリーできる場所です

 

 

667ジネン

特攻隊長はジネンです 

年々 大自然が好きになってくれ 生物図鑑で見た知識でウルさいです(笑)

 

668フグ

早速 フグを発見 まったく美味しそうには見えません

とにかくカラフルで フグと言っても 色んな種類と遭遇出来ます

そして 人を見ても逃げません

 

669ツノダシ

出ました~ トロピカルフィッシュの形をした魚を発見~

ジネンが この魚はツノダシだと言って 大興奮です

後で調べたら 見事正解のツノダシと言う魚でした~

 

670サンゴ

魚はともかく エントリーして たったの15メートル先には

こんな素晴らしい テーブルサンゴが見えます

これには正直 ビックリして しばらく信じられませんでしたっ

 

671テーブルサンゴ

更に10メートル進むと 先の先までサンゴが敷き詰められています

ここまで立派だと 怖くなってきます

とにかく 魚は近づいてくるは 基本的に個体がデカイしっ

 

672枝サンゴ

浅瀬に戻ると 枝サンゴまで無数に広がっています

この時間帯は 潮が引き気味で サンゴを傷つける恐れもあり

気を付けながらの素潜りでした

 

673ガンガゼ

そして 浅瀬には巨大なウニが 岩場の陰に ゴロゴロいます

トゲの長~い ガンガゼと呼ばれるウニです

コレにも恐怖でしたが 更によく観察すると・・・

 

674目が光っている

ギョエ~ なんじゃ~ ウニの目(正確にはオシリ)が不気味~

色んな光り方をしていて 暗い岩陰から見えるもんですから

子供も大人もビックリ 慌てて退散と行きたいが

 

675アザハタ

目の前に過ったのは アザハタと呼ばれる 巨大な魚です

これまた こっちに寄ってくるから もうゴメンナサイ状態

もっと 勉強してエントリーしないと ビビるばっかりでした(汗っ)

 

676休憩

ランチがてら ショップの二階にある テラスを利用しました

陰になっていて 海も見えるし風が通って すごく気持ちがイイ~ 

 

677パスタ

施設はランチ提供は無いので 車で2分先のコンビニで調達です

400円しない コンビニパスタ アルデンテで旨いっ

日本のコンビニは 本当に良く出来ています

 

678おやすみ

あろはも朝から遊び倒しだし 旅が長かったので しばし熟睡タイムです

写真はありませんが ここから見渡せる海のキラキラ感が忘れられません

 

679カニ

ジネンがセミの次に大好きな カニです

捕まえては逃がして 休憩もせずに遊んでいましたヨ~

 

680ヤドカリ

最後に成りましたが 子供の夏休みは 大人も大変です

忙しいうえに 更に忙しい ヘトヘトになるまで夏を楽しみました

タダ思える事は 海って素晴らしい~ でした サヨウナラ

 

 

しばらく 夏休みネタです

まだまだ 大阪には帰りません 旅は続くのです

こんにちはビッグGです 伊勢のサーフ合宿の後は

紀伊半島を南下して 川遊びに向いました

 

641海山

熊野古道で有名な 場所近くの道の駅で 車中泊です

 

642満載

省スペースながらも 沢山の荷物を搭載しております

隙間という隙間に 遊び道具が満載です

大きな車に買え替えたいんですがネ~

 

643ジネン

車中泊も二段ベッドで朝を迎えます

子供って何故か上の階に登りたがる が・・・

寝相が悪く 朝には必ず落下して 全員が起きる始末です

 

644二段ベッド

下段は大人二人とモミジですが まぁ~良く寝る お二人さんです

起きているのは 虫の音に落ち着かないメンズです

 

645景色

だって こんな景色のなかでの車中泊なんで

夜中じゅう 虫が鳴いている 都会には無い光景です

 

646採取

早速 虫取り博士は 駐車場で何やら昆虫を発見

この仕草がベテランでしょ~(爆笑)

 

647キリギリス

はい~ 手づかみでキリギリスを 捕まえましたっ

都会では飼育が難しいので 虫カゴに入れて観察したら

命あるうちにリリース 命の大切さを教育します

 

648銚子川

では早速ですが 本日の遊び場に移動です

朝モヤが掛かっていますが ポイントをチェックです

日本最大雨量の大台ケ原が源流の 二級河川で川遊びです

 

649下流

山肌から朝日が差し込むと 川底まで透き通る透明感

お盆時期なので 沢山の家族がキャンプを楽しみ

朝から遊んでいます

 

651魚飛渓

我々は 更に上流へと進み 魚飛渓と言われる場所まで来ました

なんと素晴らしい 車を進めては停めて 進めては停めての繰り返し

子供でもエントリー出来る場所を選びつつ ポイントをチェックです

 

652エントリー

見て下さい 本当に綺麗な水 水面が揺れていないと

水の存在が解らない程の透明感 こんなの見た事ない!!!

 

653ひんやり

ライフジャケットを着用し 足の着かない川に飛び込みます

水温はいったい何度なんでしょうか とにかく冷たい~

海水とは違い 飲んでも美味しい これ本当なんです マジ旨いっ

 

654ジネン

ジネンはシュノーケルを開始です

昆虫の次に好きなのは エビやカニなんです 居るのかなぁ?

 

655準備オッケー

あろはも準備OKな様子

では 潜って中を覗いてみましょ~

 

656水中

見て下さい アユの大群です 岩肌にはハゼも居る

何よりも 透き通っていて かなりの先まで見えるじゃないですか~

これには子供より 透明度が理解できる 大人の方が大興奮 

 

657ダイブ

そして 所々が深いので 岩からジャンプして飛び込めます

幼稚園児のモミジだって 怖がらずに飛び込みます

絶叫系が好きなのは 母親のDNAだと思います

 

658頑張る

見ていたジネンも挑戦です ビッグGの肩を踏み台にして(怒っ)

しかし 大きな岩ですネ~

ビッグGも 一緒に登って~ ジャ~ンプ!!!!

 

659ダイブ

最高~ 気持ちイイ~ 

夏休みのイイ思い出になりそうです

 

660爆笑

モミジも楽しんでくれたかな~

時間のある限り 家族と過ごせましたっ

あ~ 遊ぶのも忙しい~ まだまだ旅は続きます

 

661刺身

そして 車中泊の楽しみと言えば ご当地の食材を買い込み

寝床を決めたら 車中で晩ご飯です

これ地元の尾鷲港で獲れた刺し身 なんと特価の1000円です

今夜も子供と取り合いですヨ~ おやすみなさい

 

 

密漁は 逮捕されます

久しぶりの海は 波乗りでは無く 素潜りでした~

こんにちはビッグGです 今回はレジェンドと姫と日本海に

545準備

前日から家族の スキンダイビングのグッズを車に搭載

まぁ~ 4人分ともなれば 波乗りより沢山の道具が要ります

546はろう
前日までの波浪解析図では 日本海はウネリが入るコンディション

波乗りだったら嬉しいが 素潜りとなると 波は無い方が有りがたい

穏やかな海を求める サーファーなんていないと思いますが(笑)

547エリア
とにかく 昼過ぎには素潜りコンディションに成る事を 期待して

レジェンドと朝の7時に 高速道のサービスエリアで待合わせ

548ラーメン
波が落ち着くのを計算に入れ のんびりと 朝ご飯を食べます

ジネンは朝からラーメンです 熱々でも並のサイズのラーメンを平らげる

全汁はしませんが 麺をよく食べる事    家計が・・・

549目指せ
8時にサービスエリアを出発 中国道を西へ進み 鳥取自動車道に移ります

鳥取自動車道は 全線無料なんで 片道3000円程度で大阪から行けます

550波ある
無事に鳥取に着きましたが ウネリの入らない場所ですら波がある

海の周辺はサーファーだらけ 波乗り仲間とも偶然に会えましたが

我々はサーフボードは持ってきていない(汗っ)

551ガリオ
仕方が無く 波が落ち着くまで 子供と海水浴です

オレはマッチョだと言ってますが ご覧の通り骨と皮のみの体型です

552橋の下
早く遊びたい子供達と 渚のバーベキューをしながら 時間調整です

橋の下のバーベキューは 風もあって快適です

553切り落とし
地元のスーパーで調達した 刺し身の切り落としですが

充分すぎるほど イイ刺し身ばかりです コレはラッキー

555バーベキュー
子供の好きなソーセージと 大人の好きなシイタケ 

潜る前なんで 呑めないのが残念です

556ポーク
味噌漬けの豚ロースまで出て来たっ

うわ~ ビールがメッチャ呑みたい~

しかし 時間も時間ですし 目的は素潜りなので 

558ジオパーク
東から西の素潜りポイントに移動です

いつも遊んでいる サーフエリアを通過して行きますと~

559城原海岸
来ましたぁ~ どうですか この景色~

波も落ち着き 期待したコンディションまで 整いだしています
560階段

早速 お着替えをして いつもの階段を降りて行きます

幼稚園児のモミジも すっかり海の格好が似合ってきています

ライフジャケットは 必ず着用しましょう 目立つ色でネっ

561モミジ

自分の事は自分で出来るように 成長し出した頃なんで

時間は掛かりますが これも道具を扱う為には必要な事なんです

562子猿
そして問題児のコイツ 裸で海に潜る勢いで 着替えすらしない

ウェットスーツを着ているのに セミ獲りに行ってしまう

気が付けばいないっ 首輪が必要な問題児です

563あろは
そんな問題児も海に入れば 大人しく ず~と潜っています

あろはの元気な姿 見ているこっちが嬉しくなります

564レジェンド
レジェンドは 潜る潜る なにかを獲っている様ですが 密漁はダメです

565海遊館
海の中の様子を見てみると~ ほ~ら レジェンドの周には魚の群れが

底の岩肌には 無数のアレがあるんでしょうか?

566沖合
モミジだって スイミングスクールの 成果を発揮して沖まで出て来ます

ビッグGは水中カメラを持って 浮力のあるウェットで皆を撮影

567岩肌
岩場でジネンを発見 隠れているカニや貝などを ホジって遊んでいます

568採取
上陸しても 特殊な道具で 貝を採取するジネン  っと その時~~~

オイ お前らっ そこで何をしているっ 警察だっ

ジネンの顔ときたら パパがパクられる瞬間を見たかの様な・・・

569証拠物件
とにかく 網の中身を見せろと・・・

レジェンドのサイン通り アレだけ無い無いして 網を見せましたが・・・

緊張が走る場面 年期だけが入ったウェットスーツを着用してるもんだから

警察も怪しむ怪しむ 流石に逮捕かな~ 結果は・・・

570逮捕ならず
ベロベロ バ~ パクられるモノなんて 獲ってませんヨ~

無事に誤解を解いてもらい 釈放されました マジでヤバかったっ

571最高
疑いが晴れ 隠しポケットはパンパンのまま(笑) シャワーを浴びます

さすがレジェンド やんちゃな男は修羅場に強い 助かりました~

572湯村
帰りに皆で温泉に立ち寄ります 湯村温泉です

573持参
現地では観光客目当ての為 タマゴは高価なんですが

予め大阪で仕入れたタマゴと 新サツマイモを持参

574温泉卵
これがイイ具合に 源泉の湯で温泉玉子が出来るんです

もちろん 袋ネットと紐も準備してます ぬかり無し!!!

では この辺で鳥取を出発して 大阪まで帰りましょ~

575さざえ
大阪に着いたら 隠しポケットから アレを取り出し

早速 新鮮なうちに捌きます

576貝の盛り合わせ
アレは刺身で ガンガラは茹でて頂きます

子供もアレが好きで 本日も取り合いです

芋焼酎の合う事っ 最高です 

577素潜り
次回こそは 朝から晴天で 波が無く透明度が高い日を狙って 潜りたい

もちろん 波があればサーフィンもしますよっ ご心配無く

では皆さん 密漁だけはダメですからネ~ サヨウナラ~

 


 

 


 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ビッグGとあろは

Author:ビッグGとあろは
自宅ハワイアン化
計画実施中!
夫・ビッグG
妻・あろは
二人でハワイアンなリポート
お届しま~す♪

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
リフォーム (8)
Kids (52)
サーフィン (96)
おでかけ (45)
立ち呑み (114)
料理教室 (41)
出来事 (70)
ハワイ (26)
スノボ (2)
新築計画 (8)
素潜り (3)
カリフォルニア (1)
工務店 (8)

月別アーカイブ

あろは検定

ハワイ語辞書"

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新コメント